YouTubeのデータ通信量は多いの?ストレスなしで見るには〇〇がカギを握っていた!

Pocket

 

 

どうもこんにちは。

 

YouTubeを見るのに熱中してたら、

 

 

今月の残りのデータ量がわずかになっちゃったよー

今月のインターネット料金が高い!

 

といった経験を、あなたはしたことはありませんか?

 

私は空いた時間があるとスマホを片手にYouTubeを見ちゃうぐらいですから、もちろん経験済みです(笑)

 

 

 

じゃあ・・・YouTubeのデータ量とストレスなく付き合ってインターネット料金を安く済ませるにはどうしたらいいのでしょうか?

 

実はYouTubeのデータ量とうまく付き合っていくには、あるコツが必要だったのです。

今からとっておきのコツをあなたに披露しますよ!

 

 

まずはYouTubeのデータ量の数値を一緒に観察してみましょう。

 

YouTubeのデータ量は動画サービスの中では少ない方なの!?

youtube-amount-of-data

 

YouTubeって無料でいくらでも見られるのが最大のウリなのですが、他の動画サービスと比べてもデータ量の消費が少ないのは知ってましたか?

 

 

例えばYouTubeとDAZNとNETFLIXを比べた場合、1ギガで動画が見られる時間はこんな感じ↓↓

 

YouTube(通常画質) 約2時間
DAZN(セーブモード) 約1時間
NETFLIX(標準画質) 約1時間

 

 

YouTubeって無料で見られる手軽さがウケているのですが、データ量もそんなに消費しないってことがパッと分かると思います!

 

 

だけど・・・これはあくまでおよその数値です。

YouTubeの再生中に出てくる広告をクリックするとそれだけデータ量は消費しますし、YouTubeの画質を良くするとデータ量の減りは早いことを覚えておいてくださいね。

 

 

 

私なんてYouTubeを見だしたら、止まらなくなっちゃいます(笑)

 

旅行の動画を次から次へと見てるうちに、あっという間に10ギガなんて到達しちゃいますからね。

 

 

 

だからこそ!

 

 

YouTubeのデータ量の消費をおさえるために画質の選択がとても重要

になってくるんですよね。

 

ではどのくらいの画質なら、あなたはデータ量をおさえつつ快適に動画を楽しめるのでしょうか?

 

スマホやパソコンでYouTubeを見るときのデータ量の目安

 

YouTubeはスマホ・タブレット・ノートパソコンがあれば、あなたの自宅以外でも好きなだけ動画を楽しめます。

だけど・・・使い過ぎてデータ量が足りなくなったり支払い料金が高くなったら一大事!

 

 

という訳で、YouTubeを画質ごとに分けて1ギガあたりの再生可能時間をまとめてみました。

 

合わせて画質別の画像ものせていますので、あなたはどの画質なら大丈夫なのかをチェックしてみてください!

 

 

 

最初に1番数値が低い144pから見ていきましょう。

気になる実際の画像はこれ↓↓

 

youtube-image-quality

 

フランスの街を撮った動画なのですが、1番数値が低い画質だと街にモヤがかかったようです・・・

個人的な感想として「かなり動画が荒いなー」って感じですね(汗)

 

ちなみに1番数値が低い画質なら、1ギガで約12時間見ることができます。

YouTubeのデータ量はかなり節約できますよ。

 

 

 

では次に、画質を1段階良くしたら(240p)どうなるのでしょうか?

240pの画像はこんな感じになります↓↓

 

youtube-image-quality

 

さっきの144pと比べると、「いくらか視界が良くなってきたかな?」といった程度ですね。

依然としてフランスの街はぼんやりしちゃってます。。

 

そして240pの画質だと、1ギガで約8時間の再生が可能ですよ。

YouTubeのデータ量をしっかり節約できる数字と言えるでしょう。

 

 

 

では3番目に、YouTubeの360pのデータ量と画像を見ていきましょう。

気になる画像はこんな感じ↓↓

 

youtube-image-quality

 

エッフェル塔をはじめとする遠くの景色はまだぼんやりしてますが、近くの建物はだんだんくっきり見えてきたなと思いませんか?

私の場合・・・スマホでもパソコンでも360pを超えてくると、「見られるかも」っていう感じになってきますね。

 

 

そしてYouTubeのデータ量としては、1ギガで約4時間再生できる計算になります。

 

あなたは360pでも十分だと感じてますか?

 

 

 

それでは次に、YouTubeの480pのデータ量と画像を見ていきましょう↓↓

 

youtube-image-quality

 

なんだか全体的にモヤが取れてきて、【問題なく見られる画質】って感じですよね?

ちなみにYouTubeを再生すると、だいたい480pの画質で再生されることが多いです。

 

私も1番使っているのがこの480pの画質!

 

480pだと約2時間の再生が可能です。

あなたも1番使ってる可能性が高く、YouTubeのデータ量を把握するうえで、基準になる数字と言えるでしょう。

 

 

 

では今度は、YouTubeの720pのデータ量と画質を確認してみてください↓↓

 

youtube-image-quality

 

私が見たとき「ずいぶん遠くまでハッキリ見えてきたなー」と、率直に思いました。

エッフェル塔も周りの街並みもキレイに映っていますね!

 

ちなみにアニメ画像の場合、720pあると安心して見られるかなという印象が私にはあります。

 

 

そして720pの1ギガで再生可能な時間は約1時間20分ですよ。

 

高画質の範囲に入ってきてるので、YouTubeのデータ量の消費が増えてきましたね。

 

 

 

では最後に、YouTubeの最高画質である1080pのデータ量と画像をチェックしましょう↓↓

 

youtube-image-quality

 

動画にグッと迫力が加わって、フランスの街が遠くまでキレイに見渡せますよね?

このレベルの画質になると、ハッキリ言ってめちゃくちゃ快適に見られますよ!

 

 

だけど・・・1080pだと1ギガで再生できる時間は約40分

とうとう1時間をきっちゃいましたね(汗)

 

 

YouTubeのデータ量を節約しつつ見るには、ちょっとキビシイかもしれません。

 

 

 

個人的には480pが1番バランスが良いのでおすすめです。

 

YouTubeのデータ量を調整するなら、画質を変えるのが1番なのでぜひやってみてください!

 

YouTubeのデータ量を気にせず気軽に楽しむ候補を紹介!

how-to-enjoy-casually

 

さて、あなたにYouTubeのデータ量を詳しくお伝えしてきました。

 

自分にピタリとハマる画質は見つかりそうですか?

 

 

 

そして画質に合わせて、あなたの現在のネット状況を見直すと安い料金でより快適にYouTubeを楽しめますよ。

YouTubeってスマホやタブレットを使って気軽に見られるのが魅力ですから、移動中でもどんどん利用できる方法を用意しました。

 

大手携帯会社の大容量データプラン

major-mobile-company

 

大手携帯会社では20ギガとか30ギガといった大容量のデータプランがあります。

もしYouTubeのデータ量が気になるなら、大容量プランにして料金をグッとおさえるのも方法の1つですよ。

 

 

 

特に今だとソフトバンクが、いくらYouTubeを見てもデータ量を消費しないウルトラギガモンスタープラスというデータプランを出してます。

 

これ、ヤバいと思いませんか?

 

 

基本的に5,980円の料金で加入できますので、YouTubeのデータ量を気にせずガンガンみたいと思ってるなら使ってみる価値はあると思いますよ。

しかし・・・ソフトバンクに新規契約や機種変更するときは、機種代金の割引が無くて本体価格がそのままかかるので気を付けてください。

 

 

あと、ドコモやauの大容量のデータプランも20ギガで5,000円とか6,000円といったように・・・

 

 

 

料金の高さには気を付ける必要があります。

 

 

あと、20ギガといった決まった数値をYouTubeのデータ量が超えてしまうと、追加料金を支払わないとYouTubeが見られないくらいの速度になることも頭に入れておきましょう。

 

格安スマホのデータプラン

cheap-smartphone

 

YouTubeのデータ量を気にしないで動画を楽しむ方法として、格安スマホのデータプランを使うのも有効です。

例えば今人気のマイネオだとこんなに安くなるわけで↓↓

 

 

(画像:マイネオ公式ページより引用)

 

 

20ギガといったデータ量の多いプランになっても、3,980円で済むからすごくおトクですよね?

こういったおトクなプランがあるので、格安スマホの人気が上がっているんですよね!

 

 

ただ気を付けないといけないことがあって、20,000円~50,000円くらいの機種代金を払う必要があります。

またスマホのキャリアによっては、一気にデータ量を使うとYouTubeを見られないくらいの速度制限を受けてしまうんですよね。

 

 

 

でも・・・料金は本当にお手頃なので、利用してみる価値はあると私は思いますよ。

 

割安なポケットWi-Fi

pocket-wifi

(画像:Amazonより)

 

YouTubeのデータ量を気にしないでサクサクと動画を見たいなら、割安なポケットWi-Fiを利用するのも1つの方法です。

 

ポケットWi-Fiはスマホより速い処理速度でYouTubeを見られますし、安いところだと3,500円くらいで月間データ量制限なしで使えるのが魅力ですね!

 

 

 

ただし・・・ポケットWi-Fiでも気を付けないといけないことがあります。

それは、

 

 

大手の携帯会社のように2~3年の契約期間の縛りが存在するってことです。

 

 

もしあなたが携帯会社のような契約期間でも大丈夫で、安い料金でデータ量を気にせずYouTubeをガンガン見たいなら最適なサービスだと私は思いますよ。

 

 

 

 

ここまでYouTubeのデータ量を気にせず、快適に見られる3つの方法をあなたへ紹介してきました。

 

 

そして私があなたに1番おすすめしたいのが、ポケットWi-FiのWiMAXを利用することです!

WiMAXなら好きな場所で高速インターネットができますし、月間のデータ量上限なしで使えますから快適ですよ。

 

 

注意点として、WiMAXは3日間合計で10ギガ以上使うと次の日に8時間ほど速度制限を受けます。

ただ・・・速度制限を受けてるときでも、YouTubeの480pの画質なら問題なく動くので【使い放題】と言っても良いですね!

 

 

YouTubeのデータ量に悩みを持ってるあなたは思わず

 

 

 

 

マジで!?

surprised

 

と、ビックリしているんじゃありませんか?

 

 

 

そしてWiMAXの中でも、代理店のSo-netが提供してるWiMAXのサービスは安くて使いやすさ抜群です。

今のところ、月額3,380円でYouTubeのデータ量を気にすることなくガンガン使えますからね!

 

YouTubeのデータ量に悩まずにガンガン見られるサービス

wimax

 

 

 

 

これでYouTubeのデータ量の悩みなんて一気に無くなります。

 

 

 

So-netのWiMAXなら大手スマホや格安スマホとは違って、とても安い料金でYouTubeのデータ量を気にすることなく楽しめますよ。

速度制限になってもある程度の画質でも見ることができますから、「無敵!」って感じですね。

 

 

あなたが大手のスマホや格安スマホを使っているなら、1番データ量が少ないプランにしてWiMAXを使った方がおトクですよ!

 

 

 

ソフトバンクだけを利用した場合・・・1,200円(1番安い通話プラン)+5,980円(50ギガのデータプラン)⇒7,180円

ソフトバンクとWiMAXを合わせた場合・・・1,200円(1番安い通話プラン)+1,980円(1番安いデータプラン)+3,380円(WiMAXの料金)⇒6,360円

 

マイネオだけを利用した場合⇒6,510円(30ギガのデータ量+通話プラン)

マイネオとWiMAXと合わせた場合・・・1,310円(1番安いデータ量+通話プラン)+3,380円(WiMAXの料金)⇒4,690円

 

 

どうですか?

 

 

WiMAXの方がガンガン使えてしかも安いですよね?

 

 

 

あなたがWiMAXにグッと魅力を感じてるなら、エリアチェックをしてご自分のお住まいがWiMAXの電波に対応してるか確認してみてください。

 

 

WiMAXならYouTubeでデータ量を気にすることなく、あなたの好きな動画を大量に見れますよ。

 

この機会に開放的なインターネット環境を手に入れてみませんか?

絶対におすすめです!

 

 

YouTubeのデータ量と料金の悩みは今日でサヨナラ!月間データ量上限なしの【So-net モバイル WiMAX 2+】申し込みページはコチラ⇒

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です