WiMAXは室内で使い物にならない?失敗しないWiMAXの選び方とは?

Pocket

 

 

どうもこんにちは。

 

 

WiMAXは室内でしっかり使えるのかな?電波がうまく入らなくて使い物にならなかったら困るし・・・

 

 

あなたはWiMAXでインターネットをするうえで、室内で快適にインターネットができないと意味がないと考えていませんか?

 

 

 

持ち運びができるWiMAXは、室内でも室外でもインターネットができるスグレモノです。

 

だけど・・・WiMAXが次のようなことを公式に発表しています↓↓

 

建物周辺の地形、建物形状、建物内の利用階数・窓からの距離・利用場所等により通信しにくい場合や、圏外となる場合があります。

UQコミュニケーションズより

 

 

しかも利用してる人の中には

 

WiMAXは室内であまりつながらない

という評価をしてる人もいるので、あなたは不安でたまらないはず。。

 

 

 

ですから、私がWiMAXの室内で十分有効かどうかをあなたへしっかりお伝えしますよ。

 

これを読んで頂き、WiMAXに決めるか決めないかの判断材料にしてもらえれば幸いです。

 

WiMAXが室内でつながるかを確かめるにはエリアチェックだけでは不安?

anxiety

 

WiMAXは本当に室内でつながりにくいのでしょうか?

 

 

WiMAXが室内でもサクサク動く大前提として、あなたのお住まいがWiMAXを利用できるエリアなのかを確かめる必要があります。

この場合は、WiMAXのピンポイントエリアチェックを使ってみてください。

 

 

すると、下のように正確な判定結果が出ますからね↓↓

 

area-check

 

 

 

もし判定結果で「×」が出てしまった場合は、WiMAXを室内で使うのはかなり難しいと言えますね。

 

「〇」が出ればWiMAXをかなりの高確率で室内利用ができますし、「△」だと可能性はまだ残されているといったイメージを持ってもらえればOKです。

 

 

しかし・・・「〇」判定でも油断してはいけないのが、以下のWiMAXの注意書きです↓↓

 

サービスエリア内でも電波が伝わりにくい場所では、通信できなかったり通信速度が低下する場合があります。また、高層ビル・マンションなどの高層階で見晴らしのよい場所であってもご使用になれない場合があります。

 

 

ん~、なるほど。。

「〇」判定に安心してWiMAXを使ってみたら、室内でサクサク動かない可能性がゼロとは言えないわけですね。

 

 

何か有効な手段はないのでしょうか?

 

WiMAXを室内で快適に使う方法を公開!

how-to-use-comfortably

 

申し込んだWiMAXを室内で使ってみると電場が微妙だった場合・・・有効な手段をこれからあなたへ教えますね!

 

実はWiMAXのスタッフさんに直接聞いた手段なので、かなり使えると思いますよ。

 

 

電波が「ちょっとヤバい」と思ったら、ぜひ実行してみてください。

 

WiMAXを室内で快適に使う方法①:窓際にルーターを置く

put-a-router-on-the-window

 

WiMAXを室内で快適に使うには、なるべく窓際にルーターを置くのが有効です。

窓際だとWiMAXの電波をキャッチしやすいですからね。

 

これをやるだけで処理速度がアップしたという人がけっこういるので、かなりおすすめですよ。

 

 

 

でも・・・窓際に置くなら、

 

日差しや結露によるモバイルルーターの劣化

 

に気を付ける必要があります。

 

 

インターネットを使わないときは、ルーターを机の上に置いておくなどのあなただけのルールを決めておくと良いと思いますよ。

 

WiMAXを室内で快適に使う方法②:機能付きのクレードルを使用する

use-of-cradle

 

現在WiMAXでは最新ルーターと共に人気を誇るのが、上の写真にあるWX04というルーターです。

青のルーターが白い機械にカチッとはめてあるのは分かりますか?

 

 

実はこの白い機械がクレードルと呼ばれるものです。

 

 

そしてクレードルの中には拡張アンテナというものが入ってて、WiMAXを室内でつながりやすくする機能を持っているんですよ。

 

 

 

ちなみにWiMAXを室内でつながりやすくする機能は、今のところWX04のクレードルだけにしかありません。

あなたがWiMAXのエリア判定で「〇」が出てもより確実に室内で快適に使いたいなら、WX04のクレードルセットを選ぶのも1つの方法です。

 

申し込みをする前に無料でWiMAXを室内で試してみましょう

wimax-actually-try

 

WiMAXを室内でつながりやすくする方法をあなたへ紹介してきました。

 

 

だけど・・・紹介した方法は、WiMAXを申し込んだ後じゃないとできませんよね?

申し込み後にもしキャンセルすると9,500円~19,000円くらいの契約解除料が発生しちゃいます。。

 

 

それならエリアチェックで「〇」判定か「△」判定が出た場合、事前にあなたが利用する室内でWiMAXを試してみたいところ。

 

 

 

大丈夫です、安心してください!

 

WiMAXの本家であるUQコミュニケーションズが提供してる15日間無料レンタルサービスを使えばバッチリですよ。

 

try-wimax

 

実際にWiMAXのモバイルルーターを室内で使用すれば、大丈夫なのかどうかはしっかり分かりますからね。

 

レンタルサービスのコツとしては、3日~7日間で室内の電波状況を確認することです。

なぜなら無料レンタルサービスでは、15日を過ぎてしまうと料金が発生しちゃうからです(汗)

 

 

なので・・・あなたはWiMAXを室内のどの辺で使いたいのかをあらかじめ決めておきましょう。

 

 

 

WiMAXがあなたの希望する室内で有効に使えるかを確かめる手順はこんな感じです↓↓

①まずはWiMAXのエリアチェックをしてみる。

↓ ↓ ↓

②エリアチェックで「〇」か「△」の判定だった場合は、無料レンタルサービスを利用して実際に室内での電波状況を確かめる。

↓ ↓ ↓

③室内でインターネットがサクサクできるなら、1番おトクで手厚いサービスを受けられるWiMAXの代理店に申し込む。

↓ ↓ ↓

④電波状況が少し微妙だなと思ったら、紹介した方法を実行してみる。

 

 

そして・・・あなたに最後にお伝えしたいのが、③にあるWiMAXの代理店選びです。

WiMAXの本家であるUQコミュニケーションズで申し込むと、今なら月額4,380円かかってしまうんですよ。

 

 

しかし!

安い料金を提供してる代理店だと、1,000円も安い月額料金を提供してるところがあるのです。

 

WiMAXを室内でよりおトクに使うにはお店選びが大切

so-net-wimax

 

WiMAXを室内でよりおトクに使うなら、So-netでWiMAXを申し込みをするのが1番です。

 

と言うのは・・・

①1番うれしい月額料金の安さに力を入れてる

②土日でも電話サポート体制が万全で、あなたが困ったときにすぐに助けてくれる

③W04のプランだと、クレードルが無料で付いてくる

④使用してから1年10ヶ月以降はルーターの機種変更が無料でできる

 

といった、たくさんの魅力があるからなんですよね。

 

 

 

WiMAXの契約期間は基本的に3年が多いです。

しかしSo-netのWiMAXなら月額料金がとにかく安いですし、途中でルーターの機種変更が無料でできるので、3年の契約期間がアッという間に過ぎたという声が圧倒的に多いんですよ。

 

 

 

So-netのWiMAXなら、申し込みから最短で2~3日後にはあなたのお家に届いてすぐにインターネットが楽しめます。

 

面倒な工事はいっさいありませんし、持ち運びが便利なWiMAXを検討してるならSo-netのWiMAXが1番おすすめですよ。

 

 

室内でもサクサクとインターネットができる!【So-net モバイル WiMAX 2+】申し込みはコチラ⇒

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です