ポケットWiFiは山間部でもバッチリ使える?待ちに待った最強のポケットWiFiをついに見つけた!

Pocket

 

 

【ポケットWiFiを山間部で使いたいんだけど、最適なポケットWiFiってなにかな?】

 

 

 

あなたは上記のようにポケットWiFiで山間部に強いものを探していませんか?

 

 

私の実家は長野の山間部にあるのですが、ポケットWiFiのつながりは良いとは言えません。

 

ポケットWiFiの種類によっては、

 

 

 

「う~ん、ここで使うのはむずかしいなぁ・・・」

 

と実感するポケットWiFiもあるわけで(汗)

 

 

だからあなたが、ポケットWiFiで山間部に強いサービスを見つけたい気持ちがめちゃくちゃ分かりますよ。

 

 

 

でも・・・もう悩まないでください!

 

 

私がポケットWiFiの中でも山間部に強いサービスを今から解説しますからね。

 

 

実家が山間部だからこそ分かることがあります!

まさに私の本領発揮ですよ(笑)

 

 

さあ、今日から山間部でもバリバリつながる快適なインターネット生活を叶えちゃいましょう。

 

ポケットWiFiを山間部で使う場合にどんなことに気を付けるべき?

check-point

 

ポケットWiFiを山間部で使うなら、しっかりおさえておきたいポイントが3つあります。

 

今から解説をしますので、あなたが気持ち良くインターネットできる環境を整えていきましょうね!

 

 

大丈夫です、山間部でも動画やSNSやゲームなど・・・あなたのしたいことがバッチリできますから。

 

ポケットWiFiを山間部で使うならつながりやすい電波がベスト

radio-wave

 

ポケットWiFiを山間部で使いたいなら、まずはつながりやすい電波を扱っているポケットWiFiを選ぶのが良いでしょう。

 

 

 

 

 

 

え!?つながりやすい電波って一体なんなの?

be-puzzled

 

 

ごめんなさい(汗)

 

しっかり説明しますので安心してくださいね!

 

 

実は・・・あなたが室内にいてもガンガンつながる電波が理想的なんです。

 

電波の種類によっては、どうしても室内で広がりづらい電波もあるわけで(泣)

 

 

そこであなたにおすすめしたいのが、

 

 

 

ソフトバンクやドコモやauといったスマホの電波ですよ!

 

 

そうなんです、スマホの電波はゆるやかにカーブを描くように広がっていくんですよ。

 

だからあなたが山間部の室内でポケットWiFiを利用しても、部屋のすみずみまで電波が行き渡るわけ。

 

 

good-radio-wave

 

 

 

私も実家に帰ったら迷わずスマホの電波を利用しています。

 

安定感のある電波だとストレスなしでインターネットができるのでとても便利ですよ。

 

ポケットWiFiを山間部で使うなら対応エリアの広さもすごく大事

wide-area

 

あなたがポケットWiFiを山間部で使いたいなら、対応エリアの広いポケットWiFiを選ぶこともすごく重要です。

 

 

いくらつながりやすい電波でも、あなたのお住まいに電波が対応していなかったら意味がないですからね(汗)

 

そう、スマホで言うと「圏外」の状態。。

 

 

 

考えただけでイヤになりそうじゃありませんか?

 

 

だからこそ、なるべく多くの人数をカバーしている電波が最適だと思いますね。

 

できれば全人口のほぼ100%をカバーしていて欲しいのが私の本音!

 

 

 

やはりあなたは自分の好きな場所で好きなだけインターネットがしたいですよね?

 

ポケットWiFiを山間部で使うなら初期契約解除制度もあった方がいい

convenient-system

 

あなたがポケットWiFiを山間部で使うなら、初期契約解除制度の活用も想定しておきましょう。

 

「初期契約解除制度ってなんだ?」とあなたは思ったかもしれませんが・・・

 

 

 

ポケットWiFiを受け取った日から計算して8日以内に申請を済ませば、契約したポケットWiFiをキャンセルできる制度です。

 

 

ってことは、ポケットWiFiをためしに使ってみてキャンセルできるってことですね。

 

 

あなたも実際に使用して手ごたえをつかみたいと思っていませんか?

 

 

 

やはり自分の好きな場所でお試しができるのは安心感がぜんぜん違うと思いますよ。

 

 

しかも!

 

ポケットWiFiの中には、初期契約解除制度が使えないサービスもあるので気を付けてください。

 

WiMAXのポケットWiFiは山間部に適してない?分かりやすく解説します

wimax

(引用:UQWiMAX公式サイトより)

 

ポケットWiFiの中でも特に人気のあるWiMAX。

 

あなたは1度でも「WiMAXは山間部で使えるのかな?」と考えたことはありませんか?

 

 

実は・・・WiMAXのポケットWiFiは山間部では使いづらいと感じるかもしれません。

 

スマホの電波と比較すると、

 

 

 

山間部の室内では電波が広がりづらい特徴を持ってて、対応エリアもやや狭いからです(汗)

 

 

 

例えば、WiMAXとドコモの電波を地図で比べてみるとかなり分かりやすいですよ。

 

上の画像がWiMAXで、下の画像がドコモになります↓↓

 

 

wimax-area

docomo-area

 

 

 

あらら(汗)

 

スマホの電波の方が対応エリアが広いとひと目で分かりますよね?

 

 

WiMAXだとあなたのお住まいで圏外になる可能性もあるし、つながりづらくてイライラする可能性も高いわけで・・・

 

 

 

実際にWiMAXを山間部で使ってみると次のような声が聞かれます↓↓

 

 

 

 

私のWimaxちゃん軟弱者すぎてイライラがやばい・・・まぁ山のふもとだからって話なんだろうけど・・・

 

 

 

 

 

もちろんWiMAXのポケットWiFiでも、山間部で快適に使えている人はいます。

 

ただし・・・山間部だと使いにくいと思っている人の方が多い傾向がありますね。。

 

 

 

ちなみにWiMAXの端末を窓際やベランダに置けば多少電波が改善されることはあります。

 

ただ・・・光があたって変色したり、端末の寿命が短くなる可能性もあるので注意した方がいいと思いますね。

 

ワイモバイルのポケットWiFiはどう?山間部に対応しているが問題アリ?

ymobile

(引用:ワイモバイル公式サイトより)

 

では次に、ワイモバイルのポケットWiFiは山間部に適しているかを一緒に見ていきましょう!

 

ワイモバイルはソフトバンクの電波を利用できるので、つながりやすさは問題ないと思いますね。

でも・・・

 

 

 

問題はワイモバイルのプランによっては、対応エリアが一気に狭くなっちゃうんですよ(汗)

 

 

ワイモバイルのポケットWiFiのプランは基本的に以下の2つ。

 

・1ヶ月に5ギガ~7ギガまで使えるプラン

・1ヶ月にギガを無制限で使えるプラン

 

 

そして無制限で使えるプランの対応エリアの狭さが目立つわけで(泣)

 

大きな都市からちょっと離れるとすぐに使えなくなるという事実。

 

 

無制限プランの対応エリアは青色なのですが、地図で確認すれば1発で分かってしまいます↓↓

 

 

area-map

area-map

area-map

area-map

area-map

area-map

area-map

(引用:ワイモバイルエリアマップより)

 

 

 

うん、どう見ても狭い。。

 

 

あなたがワイモバイルのポケットWiFiの無制限プランを検討しているなら、山間部で使うのはかなり難しいと思った方がいいでしょうね。

 

そもそも電波が届かなくて「圏外」になっちゃう可能性が思いっきり高いです。

 

 

 

ですからワイモバイルのポケットWiFiなら、1ヶ月に5~7ギガ使えるプランにした方が山間部でも問題なく使えると思いますよ。

 

 

しかし・・・5~7ギガといったらやることがかなり限定されてしまう(正直キツイわ・・・)

 

というのも、1ヶ月に7ギガの設定だと

 

 

AmazonやアメブロといったWebページを24,500ページ見られる

LINEの音声通話が385時間ぐらい使用できる

通常画質のYouTubeを14時間ぐらい楽しめる

中画質のAbemaTVを21時間ぐらい楽しめる

画質が「高」のAmazonプライムビデオを3時間半ぐらい楽しめる

高画質のDAZNを2時間半ぐらい楽しめる

 

といったように、ネットサーフィンやLINEをするぐらいなら問題ないのですが・・・

 

動画を見始めると7ギガじゃ足りなく可能性はめちゃくちゃ高い(汗)

 

 

さらにあなたが動画を高画質で見るなら、一気にギガが無くなってギガ不足という悲しい結果になってしまいます。

 

 

 

あなたがワイモバイルのポケットWiFiを利用するとき、動画のサービスはほとんど使わないのであれば山間部でもサクサク利用できるでしょう。

 

あなたのライフスタイルをしっかり考えてから申し込みすることをおすすめしますね。

 

つながりやすさ抜群のドコモのポケットWiFiは山間部に最適?

docomo

(引用:ドコモ公式サイトより)

 

さて、ドコモのポケットWiFiは山間部での使いやすさはバツグンなのでしょうか?

 

ドコモはソフトバンク・auと並んでつながりやすさは良いし対応エリアも広いので、山間部での利用にはすごく適していると個人的には思いますね。

 

 

しかも1ヶ月に30ギガをたっぷり使えるプランがありますから、あなたはワイモバイルのように動画をガマンする必要がありません。

 

これ、かなりうれしいですよね?

 

 

「おお!いいじゃん、いいじゃん!」と、あなたはドコモのポケットWiFiを山間部で使用るすることに手ごたえを感じているでしょう。

 

がしかし・・・ドコモのポケットWiFiは料金が高いというデメリットがあるわけで(泣)

 

 

ドコモのポケットWiFiの料金は、だいたい月額8,000円~9,000円

 

ちなみにWiMAXの無制限プランは月額はだいたい3,600円、ワイモバイルの無制限プランは月額4,380円です。

 

 

 

 

 

げっ!そりゃ高いって!!

surprise

 

 

ってなりますよね(汗)

 

 

 

ドコモのポケットWiFiは電波の山間部でのつながりやすさはバッチリですが、料金がどうしても問題になっちゃう。

 

 

あなたがインターネットの出費が高くても構わないなら、ドコモのポケットWiFiを山間部で使う価値は十分あると思いますよ。

 

 

 

 

ここまで、山間部でサクサク使えるポケットWiFiの選び方の注意点をあなたへ紹介してきました。

 

まとめてみると・・・

 

 

 

1.WiMAX⇒ギガを無制限で使えるけど、スマホの電波に比べるとつながりにくく対応エリアもやや狭い

2.ワイモバイル⇒無制限プランを選ぶと、対応エリアが急激に狭くなる

3.ドコモ⇒月間30ギガ使えるが、月額料金がかなり高くなってしまう

 

といった問題があるわけですね。

 

 

 

正直言って、あなたは今どのサービスがいいなと思っていますか?

 

 

 

 

「なんかどれも微妙だよ・・・もっと山間部に最適なポケットWiFiはないの?」

 

と、思っているなら最後の切り札があるので安心してください!

 

 

3つのポケットWiFiの問題点を解決して、さらに山間部でも1番電波がつながるポケットWiFiが1つあったんですよ。

 

それがどんなときもWiFiです!

 

 

donnatokimowifi

 

 

どんなときもWiFiはなんと、ソフトバンク・ドコモ・auの3つの電波を使える仕組みになってます。

 

どういう意味かと言いますと・・・

 

 

あなたの住まいでソフトバンクの電波がバッチリ受信できるなら、ポケットWiFi本体が自動的にソフトバンクの電波をキャッチする

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

あなたが外出して移動先のソフトバンクの電波が弱い場合、ドコモの電波へ自動的に切り替わる

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

ソフトバンクでもドコモでもダメな地域は、auの電波を自動的にキャッチする

 

といった流れになるんですよね。

 

 

 

3段階で電波を使えるポケットWiFiなら、山間部でも1番快適にインターネットを利用できると思いませんか?

 

good-service

 

 

 

しかも無制限で使い放題できるので、あなたは好きなだけインターネットで動画やゲームなどを楽しめちゃう!

 

そしてあなたがクレジット決済を選ぶなら、月額3,480円という格安料金で使えるんですよ。

 

 

 

ね?今まで紹介してきたポケットWiFiのデメリットがあっという間に解決しましたよね?

 

 

 

さらに付け加えておくと、どんなときもWiFiはポケットWiFiを受け取ってから8日以内に申請すれば、申し込みをキャンセルすることができます。

 

そう、ポケットWiFiを山間部で使う場合の注意点の3番目で解説した初期契約解除制度が利用可能!

 

 

だからあなたはどんなときもWiFiの使い心地を実際に確かめてから判断できるんですよ。

 

 

 

どんなときもWiFiのポケットWiFiは、山間部でインターネットをやりたいあなたに寄りそったサービスと言えます。

 

 

実際に使っている人たちも喜びの声をあげていますし!

 

 

 

 

 

 

プライベートの旅行や仕事の営業で頻繁に地方に行く私にとって、快適なネット環境はとても重要なポイントです。

携帯の普及に伴って改善されているとはいえ、場所によっては繋がり難い所も多く、右も左も分からない土地でネットに繋がらず立ち往生してしまうこともよくありました。

 

こうした問題を解決してくれたのが現在使っているどんなときもwifiです。

携帯の電波すら届かないのでは?と心配されるような場所でも繋がる上に、速度も安定しているのでストレスを感じません。

 

 

料金の安さと使い心地にすごく満足しているのが分かりますね。

 

 

あなたはグッと前向きな気持ちになっているんじゃありませんか?

 

3つの電波を使えるポケットWiFiで山間部のネット生活は楽しくなります

smile

 

3つの電波が使えるポケットWiFiはハッキリ言ってどんなときもWiFiだけです。

 

 

私の実家は長野の山間部ですが、家族にはどんなときもWiFiをすすめて実際に使っている状態ですよ。

 

そしてスマホでインスタグラムを更新したり、iPadでAmazonプライムビデオのドラマやアニメを見てますし。

 

 

だからあなたが山間部でポケットWiFiを利用したいなら、まさにどんなときもWiFiはイチオシですね。

 

 

 

でも・・・こんな便利などんなときもWiFiでも、問題点があることを覚えておいてください。

 

実は、WiMAXやワイモバイルと同じように

 

 

 

2年という契約期間の縛りがあります。

(※WiMAXとワイモバイルは3年縛り)

 

 

ですから、あなたが2年の途中で解約した場合は解約金が発生しちゃうわけです(汗)

 

 

利用開始~12ヶ月目までに解約した場合 19,000円の解約金が発生
13~24ヶ月目までに解約した場合 14,000円の解約金が発生
25ヶ月目(更新月)に解約した場合 解約金はなし

 

 

 

あなたが契約期間の縛りや解約金が面倒だと思うなら、どんなときもWiFiは利用しない方がいいでしょう。

 

まあ・・・WiMAXでもワイモバイルでも同額の解約金がかかりますけどね。。

 

 

 

だけどあなたに

 

『山間部で料金が安く利用できるポケットWiFiなら、2年縛りでも全然問題ないよ!』

『山間部でインターネットを使い放題できるなら、2年なんて気にならないな!』

 

という気持ちがあるなら、どんなときもWiFiを使わないと損すると思いますよ。

 

 

 

どんなときもWiFiのポケットWiFiは山間部でのインターネットを快適にしてくれる絶好のサービスです。

 

あなたもどんなときもWiFiを利用して、山間部でもガンガンつながるインターネット環境を手に入れてみてはどうですか?

 

 

どんなときもWiFiの申し込み方法については、別の記事で詳しく紹介しています。

 

あなたにどんなときもWiFiへの熱い気持ちがあるなら、ぜひとも参考にして有意義なインターネット生活を過ごしてくださいね!

 

 

 

山間部での使いやすさナンバーワンのポケットWiFi【どんなときもWiFi】申し込み方法を詳しく見てみる⇒

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です