通信障害でWiFiが使えない!ピンチをあっと言う間に解決する驚きのWiFiとは?

Pocket

 

 

通信障害が発生してWiFiがパッと止まる・・・

 

 

 

想像しただけで「げっ!」と思っちゃいませんか?

 

通信障害はあなたの状況に関係なく、ふとした瞬間に急に来るからタチが悪い(泣)

 

 

 

私の場合は、インターネットで大好きなYouTubeの旅行動画を見てる最中に通信障害が直撃しました。。

 

リラックスして動画を見ていたので、思わず・・・

 

 

 

「チキチョー!楽しいところだったのに~」

 

と、ガッカリしちゃいましたよ(汗)

 

 

あなたには私のような体験をして欲しくないですから、通信障害があってもすんなり乗り越える方法を教えちゃいます!

 

 

どの方法も簡単にできるので安心してください。

 

そして・・・あなたはどの方法が自分に合っているかをチェックして欲しいです。

 

 

通信障害にビクビクする生活とは今日でサヨナラしましょう!

 

通信障害でWiFiが使えない状況はどんな回線でも十分あり得る!

sad

 

あなたは通信障害を受けるWiFiってどんなものを考えていますか?

 

実は・・・どんな回線であっても通信障害を受ける可能性があるんですよね(汗)

 

 

実際に通信障害を受けて、WiFiが利用できなかった人たちのコメントはこんな感じです↓↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みなさん、めちゃくちゃ困ってて可哀想ですね。。

 

え~、つまり・・・スマホの電波でもケーブルテレビでも光回線でも通信障害は起こるわけで。

 

 

 

特に私がビックリしたのが光回線!

 

だって光回線は家でしかインターネットを楽しめない代わりに、通信障害みたいなトラブルは起こらないと思っていたからです。

 

 

「勝手な思い込みをしちゃいかんね」と自分に言い聞かせましたよ(汗)

 

 

しかし・・・どんなWiFiでも通信障害の可能性があっても、

 

 

 

通信障害が発生する可能性を低くすることはできそうじゃありませんか?

 

 

例えば今までの通信障害情報のデータをもとに、1番障害が発生してないWiFiを探すとか。

 

だけど「そんな大量のデータをどっから持ってくるんだい!?」ってことになっちゃいますよね。。

 

 

 

そしてもっと簡単な方法はないものかと考えていたら、パッとできちゃう3つの対策を思い付いたんです。

 

通信障害でWiFiが使えなくなる前にやっておきたい対策とは?

countermeasure

 

通信障害でWiFiが使えなくなる前に先手をうっておくことは重要です。

 

いざ通信障害が起こると本当に不便を感じちゃいますから(汗)

 

 

ではさっそく、通信障害に負けないWiFi環境の作り方をあなたに公開しますよ!

 

通信障害でWiFiが使えなくなる前にスマホのテザリングを準備する

tethering

 

通信障害であなたの光回線やケーブルテレビのWiFiが使えなくなった場合、あなたがお持ちのスマホでテザリングするのは有効です。

 

テザリングは簡単に言っちゃうと、

 

 

 

スマホを通してあなたのパソコンでインターネットができるようにする機能ってこと。

 

あなたのスマホのギガの消費は速くなってしまいますが、通信障害に対応できるのは大きいと思いますよ。

 

 

ただし、スマホでも格安スマホでもギガの料金はわりと高いんですよね。。

 

 

LINE MOBILE 10ギガプラン 月額2,640円
イオンモバイル 20ギガプラン 月額3,980円
ドコモ ギガ放題プラン(30ギガまでサクサク使える) 月額6,000円~7,000円程度

 

 

 

あなたが、緊急のときだけテザリングに切り替えるという使い方を希望するなら有効だと思いますよ。

 

長時間テザリングを使っていると料金的にけっこう高くなっちゃいますからね(汗)

 

通信障害でWiFiが使えなくなる前に複数の回線を持っておく

two-lines

 

通信障害でWiFiが使えないとアタフタする前に、あらかじめ2つの回線を契約しておくことも有効です。

 

例えば、

 

 

 

1.好きな場所でインターネットができる持ち運び可能なモバイルルーター

2.自宅でインターネットをするときは通信速度の速い光回線

 

といった感じで、あなたの使い方に応じて2つに分けるのがおすすめですね。

 

 

 

だって、2つ同時に通信障害を受けるのは考えにくいと思いませんか?

 

これなら安心感がぜんぜん違うと思いますよ。

 

 

 

だけど・・・今紹介した通信障害の対策も料金の問題がネックになります(汗)

 

 

一般的にモバイルルーターは月額だいたい4,000円程度はかかりますし、光回線だと4,000円~5,000円はかかっちゃう。。

 

となると・・・合計10,000円近くになるのはけっこう痛い

 

 

 

家でも外出先でも快適にインターネットができるってメリットはありますから、費用が気にならないのであれば試してみる価値はあると思いますよ。

 

複数の回線が利用できるモバイルルーターを用意しておく

wimax

(引用:UQコミュニケーションズ公式サイトより)

 

通信障害でWiFiが使えない状況になってしまう前に、2つの回線を利用できるモバイルルーターを使うのも効果的です。

 

そこで便利なのがWiMAXというモバイルルーター!

 

 

WiMAXって、WiMAXの電波とauの電波を使えるように設計されているんですよね。

 

だから通信障害が起こったら、次のような流れで対応すればOK↓↓

 

 

 

・通常モードでWiMAXの電波だけを使ってインターネットを楽しむ

↓ ↓ ↓

・もしWiMAXの電波で通信障害が起こったら、au回線を同時に使えるモードへ切り替える

↓ ↓ ↓

・逆にauで通信障害が発生したら、WiMAXの電波だけが使える通常モードに戻す

 

 

すごいですよね?

 

あなたはWiMAXのモバイルルーターを1個だけ持っていれば大丈夫なんです。

 

 

しかもWiMAXは月額3,600円程度なので、手頃な料金で通信障害を防ぐWiFi環境が作れるのはうれしいところ。

 

 

 

だけど・・・WiMAXの電波を3日間で10ギガ以上使うと速度制限を受けて、高画質の動画を見たりゲームやファイルのダウンロードがまともにできなくなっちゃう(泣)

 

光回線のように完全に無制限でギガを使えるわけじゃないんですよ。。

 

 

あなたが光回線のようなインターネットを使い放題できる環境を考えていたのなら、

 

 

 

 

 

とほほ・・・そりゃないよぉ~!

disappointed

 

と、ガッカリしちゃっていませんか?

 

 

10ギガって言うと、Yahoo!やGoogleを使って調べものをしたりツイッターをチェックするぐらいならまったく問題ありません。

 

ただし・・・動画を見出すと意外にあっさりいっちゃいます(汗)

 

 

 

10ギガあればできること

通常画質のYouTubeをだいたい20時間楽しむことができる

高画質のYouTubeをだいたい7時間楽しむことができる

セーブモードのDAZNをだいたい10時間楽しむことができる

設定画質が「高」のAmazonプライムビデオをだいたい5時間楽しむことができる

 

 

 

WiMAXなら通信障害が発生しても、快適にWiFiを使える環境になります。

 

あなたがちょっとの速度制限は問題ないと思っている場合、WiMAXを利用するのはアリだと思いますよ!

 

ギガの心配なく通信障害にならないWiFiにしたいと思いませんか?

smile

 

さて、通信障害でWiFiが使えなくなる前の3つの対策をあなたへ紹介してきました。

 

 

あなたにピタッと合いそうな対策は見つかりましたか?

 

 

 

もしあなたが「まだちょっと微妙な感じがするんだよな~」とモヤモヤしているなら、ドコモ・au・ソフトバンクの3つの回線が使えるWiFiがおすすめです。

 

大手携帯電話会社の電波がすべて使えるなら、通信障害が起こってもぜんぜん平気だと思いませんか?

 

 

しかもそのWiFiサービスはインターネットを使い放題できるので、いつでもサクサクとあなたのやりたいことができちゃいますよ。

 

 

 

その名もどんなときもWiFiです!

 

 

donnatokimowifi

 

 

どんなときもWiFiの仕組みはこんな感じなってますよ↓↓

 

 

①まずはモバイルルーターが自動的にソフトバンクの電波に優先的につながる

②万が一、ソフトバンクの電波で通信障害が起こったらドコモの電波に自動的に切り替わる

③ドコモとソフトバンクでほぼ同時に通信障害が起こったらauの電波に自動的に切り替わる

 

 

 

3つの電波で守られるなら最高に安心な気持ちになりませんか?

 

 

あなたはもうこれで通信障害にビクビクする必要はありませんよ。

 

私もこの画期的なWiFiサービスを発見したとき、「こりゃすげー」と思わず言っちゃいましたし(笑)

 

 

 

そしてどんなときもWiFiを実際に使っている人たちはすごく満足しているんですよね↓↓

 

 

 

 

 

 

なるほどー、やっぱり3つの電波につなげることができるのはデカい!

 

しかもクレジット決済を選択すれば、あなたはどんなときもWiFiを月額3,480円というとても安い料金で利用できるんですよ。

 

 

もしあなたがクレジット決済でもまったく問題ないなら、私は通信障害に1番強いどんなときもWiFiをおすすめしますね!

 

 

 

だけど・・・どんなときもWiFiにもデメリットがありますのでご注意を。

 

通信障害を回避するどんなときもWiFiであなたの生活はより快適になる

satisfied

 

通信障害に1番強いどんなときもWiFiには、実は2つのデメリットがあります。

 

内容は次のとおりですよ↓↓

 

 

1.最低利用期間が2年と決まってて、途中で解約すると解約手数料が発生する

2.端末の種類が1つしかない

 

 

どんなときもWiFiは最低利用期間が2年で、契約期間の途中でやめると14,000円~19,000円の解約手数料がかかっちゃいます(汗)

 

まあ・・・他社のモバイルルーターでも3年契約だったり、どんなときもWiFiと同じくらいの解約手数料がかかりますけどね。

 

 

 

あと、どんなときもWiFiは今のところ下の端末しかありません↓↓

 

mobile-router

 

 

 

もしあなたが2年契約がどうしてもイヤだったり、多くの種類の端末からあなた好みのものを選びたいと思っていたなら、どんなときもWiFiは利用しない方がいいでしょう。

 

 

ですが・・・あなたが

 

 

「通信障害にすごく強いWiFiなら2年契約でも大丈夫だし、端末に特別なこだわりなんてないよ!」

 

と考えているなら、どんなときもWiFiは間違いなくあなたの心強い味方になりますよ。

 

 

 

3つの電波が使えるどんなときもWiFiなら安心感がぜんぜん違います。

 

あなたもぜひこの機会にどんなときもWiFiを手にして、通信障害でストレスなんかためることのない生活をスタートしませんか?

 

 

インターネットが今まで以上に楽しく感じますよ!

 

 

 

通信障害なんて気にならないとっておきのWiFiサービス!【どんなときもWiFi】申し込みページはコチラ⇒

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です