光回線の工事ができないピンチ!困ったときでも高速でネットができる手段とは?

Pocket

 

 

どうもこんにちは。

 

光回線でインターネットをしたくても、光回線の工事ができない人がたくさんいます。

できるだけ高速でインターネットがしたいのに困っちゃいますよね。。

 

 

そして、

 

あなたも今のお住まいに光回線の工事ができない状況で、かなり悩んでいるんじゃありませんか?

 

 

それなら!

 

光回線の工事ができない状況を切り抜けて、どうやって高速でインターネットができる環境にするべきかを私があなたへ丁寧に解説しますよ。

最後まで読んで頂ければ、あなたの満足できるインターネット環境が作れるはずです。

 

 

では最初に、「光回線の工事ができない」と言われた場合は完全に光回線は使えないのかを一緒に見ていきましょう!

 

光回線の工事ができない状況を何とかするのは大変です

optical-line

 

光回線のインターネットを申し込む場合は、必ず光回線の工事ができるかどうかのチェックが入りますが・・・

このチェックで光回線のスタッフさんに「工事ができない」と言われたら、光回線を使うのはかなり難しいです。

 

 

光回線のスタッフさんは、

建物の位置や構造による問題

光回線がしっかりと整備されてない地域

 

といった専門的なことを考えて判断してくれますから、光回線の工事ができない場合はすんなり受け入れた方が良いですよ。

 

 

 

ちなみに光回線を使える可能性がちょっとでもある場合は、

 

「大家さんと話し合ってみれば大丈夫かもしれません」

「ハウスメーカーや工務店に頼めばできますよ」

 

といったような感じでアドバイスしてくれるはずです。

 

 

 

あなたはアドバイス無しで『光回線の工事はできない』と言われましたか?

だとしたら、光回線に変わる高速インターネットへの接続方法を考えた方が良いでしょう。

 

光回線の工事ができないときに候補として挙がるネット接続方法

internet-connection

 

光回線の工事ができない場合、私は光回線無しで高速インターネットに接続できる手段を4つ見つけ出しました。

 

 

さて、あなたにはどの手段が1番合うのでしょうか?

 

 

特に【速さ】【料金】【使いやすさ】の3つに注目して解説していきますので、どうかじっくり見てくださいね!

 

スマホのテザリング機能

tethering

 

光回線の工事ができない状況のあなたがスマートフォンを持っているなら、スマートフォンのデザリング機能を使ってパソコンなどでインターネットが楽しめますよ。

 

簡単に言っちゃうと、スマートフォンがインターネット回線の役割をしてくれるわけですね。

 

 

ドコモ・au・ソフトバンクだと日本の99%の地域をカバーしているので、スマホの速さがそのまま反映されます。

ですから、動画もラクラク見ることができる速さと言えますね。

 

今持ってるスマホを使えば良いだけなので、使いやすさも最高!

 

 

 

ただし、料金が高いのがけっこう厳しいです。。

例えば20ギガを使用するとなると、ドコモ・au・ソフトバンクでだいたい月額6,000円はかかりますからね(汗)

 

 

参考に、光回線はデータ量を無制限で使えるにも関わらず、

 

月額料金はだいたい3,800円~4,800円で使えます。

 

 

 

 

やべ!全然違うじゃん!!

be-surprised

 

って、思わずビックリしちゃいますよね?

 

 

光回線が工事できない場合の手段として、スマホのテザリングはデータ量と料金が大きな問題になります。

 

 

 

ちなみにデータ量でよく聞かれる『ギガ』なのですが・・・1ギガでできることをパッと分かりやすくまとめておきました↓↓

 

・約50時間、LINE電話ができる

・約8時間20分(500分)、ツイッターが使える

・約2,000通、メールやLINEの送受信ができる

・約10時間、通常画質でYouTubeが見られる

 

あなたが動画をたくさん見るなら、スマホのテザリングは有効な手段とは言えないと思いますね。

 

ケーブルテレビのインターネットサービス

cable-tv

 

光回線の工事ができない状況で2つ目に考えられる手段が、ケーブルテレビのインターネットサービスを利用することです。

 

J:COMを筆頭にケーブルインターネットは広がっているんですよね!

 

 

じゃあ、J:COMを例に挙げて見ていきましょう。

J:COMでは今現在、「インターネット接続+専門チャンネルが見られる」というプランを月額3,600円~で提供しています。(関東エリア)

 

internet-service

(引用:J:COM公式サイト)

 

 

月額3,600円なら光回線より安いので大きなメリットと言えるでしょう。

しかも月のデータ量を気にすることなくインターネットがじゃんじゃんできるのもうれしい!

 

 

 

ところが・・・

 

ケーブルテレビではよくあることなのですが、速度が遅いというのが問題になります。

スマホよりも遅いときがありますし、場合によっては通常画質のYouTubeをまともに見られないケースまで挙がっているわけで(汗)

 

 

ケーブルテレビはインターネットを專門に取り扱っているわけではなくて、あくまで

 

補助的なサービスなのです。

 

 

 

光回線の工事ができないで悩んでるあなたが、明確に見たい専門チャンネルがあってしかもおトクにインターネットをしたいなら、ケーブルテレビはアリだと思いますよ。

ただ、速度についてはイライラする場面が多いかもしれません(汗)

 

コンセット1本だけでインターネットができるソフトバンクエアー

softbank-air

(画像:https://fp-air.com/より)

 

光回線の工事ができないで悩んでるとき、3つ目の手段として考えられるのがソフトバンクエアーの利用です。

 

ソフトバンクエアーはコンセットに差し込むだけで、パッとインターネットができちゃう便利なサービスなんですよ。

簡単な設定なので、インターネットを開始する場面においては使いやすさは抜群ですね!

 

 

 

しかも、今なら月額3,800円で24ヶ月間使えます。

 

光回線と比べてみても、かなりリーズナブルな料金と言えるでしょう。

 

 

 

ところが、ソフトバンクエアーの問題点として

周りにソフトバンクエアーの利用者が多かったり、あなたが高画質の動画を多く見たり、重いアプリのダウンロードが続くといきなりガツっと速度が遅くなります。

 

この急な速度制限はかなりキツいです(泣)

 

 

さらに・・・24ヶ月を過ぎると月額4,880円になりますし、契約の状況によっては4年使わないといけないことまであります。

月額5,000円に迫るような料金だと、光回線の料金とほとんど変わらない気がしますね。。(むしろソフトバンクエアーの方が高いケースも・・・)

 

 

ソフトバンクエアーは手軽にできるぶん、デメリットも結構あるという印象を受けます。

 

持ち運びもできるWiMAXのポケットWi-Fi

wimax

 

光回線の工事ができない場合、4つ目の手段として挙げられるのがWiMAXの利用です。

WiMAXのコンパクトなポケットWi-Fiは持ち運びができて、あなたの好きな場所で高速インターネットができるのが特徴ですよ。

 

 

さらに今まで紹介してきた中で、光回線の速度に1番近い速度を出すことができます。

光回線の工事ができない悩みを抱えているあなたにとって、

 

 

 

これはかなり嬉しいんじゃありませんか?

 

 

WiMAXでは3日間で10ギガ以上使うと4日目の18時~26時まで速度制限を受けますが、速度制限を受けてるときでもYouTubeの通常画質は問題なく見れますのであまり気にならないのも大きなメリットですね!

 

ちなみにWiMAXは全国の90%以上で使えます。

あなたのお住まいのエリアがWiMAXに対応してるかどうかは、WiMAXのエリアチェックを利用してみてください。

 

 

こんなふうにすぐに判定が出ますから↓↓

 

 

 

 

ところが、WiMAXにもデメリットがあります。

それはWiMAXの本家であるUQコミュニケーションズが提供してる月額料金が、月間データ量制限なしのプランだと4,880円という高さだということです。

 

 

 

ん~、光回線と比べても確かに高い。。

 

 

 

ここまで光回線の工事ができない場合に代わりなるインターネット接続サービスを見てきましたが、それぞれメリットとデメリットがありました。

 

 

では、あなたは光回線の代わりにどのサービスを利用するのがベストなのでしょうか?

 

光回線の工事ができないときに利用したいのはズバリこれ!

great-service

 

光回線の工事ができない状況のあなたにおすすめするサービスはズバリWiMAXのポケットWi-Fiです。

 

 

 

 

え!?速いけど月額料金が高いって言ってたじゃん!

 

と、あなたは思ってるかもしれませんね。

 

 

実は・・・WiMAXは本家のUQコミュニケーションズの他に、たくさんの代理店でも販売されているんですよ。

しかも、代理店の方が圧倒的に料金が安い!

 

 

料金の問題さえ解決できれば、1番速くて好きな場所でインターネットができるWiMAXは1番だとあなたは感じませんか?

 

 

 

そしてWiMAXの代理店の中でも、So-netが提供するWiMAXはすごく安くてサポートも充実していますよ。

 

 

WiMAXの本家であるUQコミュニケーションズと比べて、最新のポケットWi-Fiが月額3,380円で使えるからビックリです。

1,000円も安いという事実。。

 

 

この料金なら「光回線よりも安くていいじゃん!」と、あなたもグッと気持ちが熱くなりませんか?

 

 

しかもSo-netのWiMAXなら、土日でもサポートセンターが丁寧に電話対応してくれるのも魅力です。

やはり分からないときはすぐに対応して欲しいですからね。

 

0120から始まるフリーダイヤルを利用できるので、電話料金の心配も要りませんよ。

 

 

 

光回線の工事ができない状況でも、WiMAXならきっとあなたの満足できるインターネット環境を作れます。

 

申し込みから2~3日でWiMAXは使えますから、光回線に迫るような速度のWiMAXをぜひ体感してみてください!

 

 

WiMAXに申し込んでインターネットを楽しみたいならコチラ↓↓


 

光回線の工事ができない場合は最終チェックもしっかりと

 

try-wimax

 

光回線の工事ができない状況からWiMAXに決めたいとき・・・

 

 

 

本当に自分のエリアは対応してるのかな!?

 

と、あなたは不安になっていませんか?

 

 

こんなときに便利なのが、WiMAXの15日間無料レンタルサービスです。

実際にWiMAXのポケットWi-Fiがあなたの自宅に届きますので、つながりやすさや速度を納得するまで確かめてください。

 

 

下のような流れで進めば、1番おトクでしかも確実にWiMAXを使えます↓↓

①本家のUQコミュニケーションズでレンタルを試してみる

↓ ↓ ↓

②自分のエリアで使えることが実際に分かった!

↓ ↓ ↓

③レンタルのポケットWi-Fiを返却して、So-netのWiMAXに申し込む

 

 

もしあなたのエリアで対応していないと分かったら、WiMAXに申し込むのはやめておきましょう。

 

 

逆にあなたのお住まいが対応エリアだったら、光回線の工事ができない状況を見事に解決してくれますよ!

 

今こそWiMAXを使って、インターネットを思いっきり楽しみませんか?

 

 

光回線の工事ができない場合でも大丈夫!家でも外でも高速インターネット!【So-net モバイル WiMAX 2+】申し込みはコチラから⇒

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です