ポケットWiFiの初期費用を安くしたい!出費をおさえるために絶対に欠かせないポイントとは?

Pocket

 

 

ポケットWiFiの初期費用って一体なんなの?

なんとかしてポケットWiFiの初期費用を安くすませたいな~!

ポケットWiFiの初期費用が無料のサービスなんてないのかな?

 

 

 

あなたは上のように、ポケットWiFiの初期費用について考えているんじゃありませんか?

 

 

携帯電話の申し込みのときを思い浮かべて頂くと分かるのですが、初回事務手数料と呼ばれる初期費用がほぼ間違いなくかかります(汗)

 

 

そして・・・実は、携帯電話と同じでポケットWiFiの初期費用もけっこうな確率でかかるわけで。。

 

少しでも費用をおさえたい私は思わず「まいったなー」とボヤきまくりました(笑)

 

 

 

でも絶対に諦めません!

 

 

私と同じように、ポケットWiFiの初期費用を安く利用したいと思っているあなたがいるんですから!

 

 

ですから、ポケットWiFiの初期費用をおさえる方法を徹底的に調べてみたんです。

 

そしてある重大な発見をしちゃったんですよ!

 

 

まずはあなたの身近にある家電量販店でポケットWiFiを申し込むときに、初期費用はどうなるのかを一緒に見ていきましょう。

 

家電量販店でポケットWiFiを申し込むと初期費用も月額料金もヤバい?

consumer-electronics-retail-store

 

家電量販店でポケットWiFiを申し込む場合は、ほぼ確実に初期費用が発生すると思った方がいいでしょう。

 

少なくとも初回事務手数料の3,000円は用意する必要がありますね。

 

しかもあなたをビックリさせて申し訳ないのですが・・・家電量販店でポケットWiFiを申し込むと

 

 

 

月額料金も高くなることが多いんですよ(泣)

 

 

あなたは思わず「なぬ!?」と焦っていませんか?

 

 

 

じゃあ、家電量販店で有名なヨドバシカメラを例にあげてみましょう↓↓

 

yodobashi-camera

(引用:ヨドバシカメラ公式サイトより)

 

 

ヨドバシカメラは上のように、大人気ポケットWiFiのWiMAXを販売しています。

 

WiMAXは光回線にせまるほどの通信速度が出て、とても使い勝手のいいポケットWiFiなんですよね!

 

 

だけど・・・ヨドバシカメラだと初期費用3,000円かかるだけではなく、月額4,730円もかかるという現実(汗)

 

 

 

インターネットからWiMAXを申し込む際には、だいたい月額3,600円で契約できるので約1,000円も高くなるわけで。。

 

 

なぜかと言うと、「いらっしゃいませ~」と笑顔で対応してくれる店員さんへの人件費がかかっているからです。

 

店員さんの人件費をポケットWiFiの初期費用や月額料金に上乗せしているので、どうしても費用が高くなってしまう。

 

 

ですから、あなたがポケットWiFiの初期費用を安くすませたいと思っているなら、家電量販店での申し込みは見送った方がいいと思いますよ。

 

ネットからの申し込みでポケットWiFiの初期費用はおさえられる?

application-on-the-internet

 

では家電量販店でのポケットWiFiの申し込みがおトクじゃないなら、ネットからの申し込みは初期費用を安くできるのでしょうか?

 

 

あなたの疑問を解消しようと、ネット申し込みができるポケットWiFiの初期費用をまとめてみたのでご覧ください。

 

ちなみにWiMAXと書かれているお店は、すべてWiMAXの販売代理店ですよ。

 

 

販売店 初期費用
GMO WiMAX 3,000円
カシモ WiMAX 3,000円
Broad WiMAX 3,000円

18,857円(支払い方法を口座振替にしたときにかかる)

ソフトバンク 3,000円
ワイモバイル 3,000円

 

 

 

あらら、初期費用3,000円のオンパレード(汗)

 

 

しかもBroad WiMAXに関しては、追加で18,857円かかる可能性もあるっていうからビックリ。

 

あなたは思わず冷や汗が出そうな感じじゃありませんか?

 

 

 

ネットで申し込むと月額料金はだいたい3,600円程度なので、家電量販店で申し込むより格段に安いです。

 

ただ・・・多くのネット販売店でも初期費用は3,000円キッチリかかる。

 

 

なかなかポケットWiFiの初期費用3,000円はハードルは高いですね。。

 

格安スマホでポケットWiFiを利用しても初期費用は変わらない?

surprise

 

じゃあ、今注目されている格安スマホはどうなのでしょうか?

 

 

格安スマホではポケットWiFiのサービスもやっているので、初期費用の安さに期待が持てるかも!

 

何と言っても『格安』って言葉が付いているぐらいですからね!

 

 

そこで格安スマホを徹底的に調べてみたのですが・・・

 

またしても3,000円以上の初期費用がズラリと並んじゃってました(泣)

 

 

 

 

やっぱり初期費用が発生するんじゃないか~い!

 

と、あなたのツッコミが聞こえてきちゃいそうです。。

 

 

 

あと・・・格安スマホのポケットWiFiは、通信速度が遅くなることが多いことも知っておいてください。

 

格安スマホって、ドコモ・au・ソフトバンクといった大手携帯電話会社から割り当てられた狭い回線を借りているだけなんですよ。

 

 

たとえば、高速道路を思い浮かべてみて欲しいです。

 

traffic-jam

 

 

高速道路の1車線しか使うことができない状態で、利用者がどんどん増えたらずっと交通渋滞になっちゃいますよね?

 

まさに格安スマホはこの状態と一緒です(汗)

 

 

 

また月額料金も格安とは言えません。

 

WiMAXのポケットWiFiは月間でデータ量を上限ナシで使えるのに対し、格安スマホは使えるデータ量は少なくて料金は割高です↓↓

 

(引用:ビッグローブ格安スマホ料金プランより)

 

 

格安スマホのビッグローブだと、30ギガプランで6,750円かかっちゃうわけで。。

 

 

 

 

じゃあ、どうしたらいいの?

 

 

と、あなたは困っていることでしょう。。

 

 

 

だけど、心配しないでください!

 

実は・・・ポケットWiFiをインターネットからレンタル契約することで、初期費用がおトクになることを発見したんですよ!

 

ポケットWiFiをネットでレンタルすることで初期費用はグッと安くなる

initial-cost-is-cheaper

 

今まで紹介してきたポケットWiFiのサービスは、ポケットWiFi本体を買うといった契約が多かったんです。

 

だけど・・・ポケットWiFiをレンタルする契約なら、圧倒的に初期費用が安くなるんですよ。

 

 

 

あなたはポケットWiFiのレンタルに「イヤだな!」という思いはありませんか?

 

 

もしあなたがレンタルに対してまったく問題と考えているなら、今から初期費用がとても安いサービスを紹介しますよ!

 

ポケットWiFiで初期費用が安い【WiFiレンタルどっとこむ】

wifi-rental

(引用:WiFiレンタルどっとこむ公式サイトより)

 

ポケットWiFiの初期費用が安いサービスとして、まずはWiFiレンタルどっとこむをあなたにご紹介します。

 

WiFiレンタルどっとこむでは、1日という超短期からポケットWiFiをレンタルしてくれるんですよ。

 

 

そして気になる初期費用は、あなたが宅配受取を希望した場合だと発送料540円のみです。

 

今までは3,000円以上かかる初期費用がズラリと並んでウンザリしちゃいましたけど、

 

 

 

「レンタルに切り替えるだけでかなり違うなー!」と思いませんか?

 

 

しかしWiFiレンタルどっとこむでは、レンタル期間が長くなると料金がけっこう高くなります。

 

ためしにWiMAXを1週間借りようとしたら、4,320円かかるという結果が出ました(汗)

 

 

ポケットWiFiの初期費用をおさえたいあなたが利用する場合は、1日とか1週間とか短期間限定のときにした方がいいと思いますね。

 

ポケットWiFiで初期費用が安い【SPACE Wi-Fi】

space-wifi

(引用:SPACE Wi-Fi公式サイトより)

 

ポケットWiFiで初期費用が安いサービスなら、SPACE Wi-Fiはおすすめですよ。

 

何と言っても、初期費用が無料というとてつもない特典付きなので!

 

 

『3,000円以上かかっていた今までの初期費用は一体なんだったんだろう?』と、しみじみ思ってしまいますよね?

 

 

そして月額料金3,680円というところにも注目して欲しいです。

ポケットWiFiの初期費用ナシでここまで安いとは正直ビックリですよ!

 

 

ちなみにSPACE Wi-Fiでは、WiMAXとソフトバンクの2つのポケットWiFiを扱っています。

 

あなたは2つのポケットWiFiから希望のものを選べないというデメリットはありますが、安くてたっぷり使いたいなら使ってみる価値はあると思いますね。

 

ポケットWiFiで初期費用が安い【縛りなしWiFi】

shibarinashiwifi

(引用:縛りなしWiFi公式サイトより)

 

最後にポケットWiFiの初期費用が安いサービスとして、縛りなしWiFiを挙げることができます。

 

えっと・・・実は、縛りなしWiFiも初期費用が無料なんです。

 

 

「やっぱり探せばあるもんだな~」と私は実感しちゃいましたね!

 

そして月額料金は

 

 

 

SPACE Wi-Fiよりも安い3,300円だからビックリ!

 

ポケットWiFiの初期費用が無料で月額料金もここまで安いサービスは、縛りなしWiFiだけと言って良いでしょうね。

 

 

ちなみに縛りなしWiFiでもWiMAXとソフトバンクのポケットWiFiを用意していますが、基本的にあなたはどっちかを選ぶことはできないのでご注意を。

 

だけど・・・

 

 

 

ソフトバンクのポケットWiFi⇒1日3ギガまで使える(1ヶ月なら90ギガ使える)

WiMAXのポケットWiFi⇒1ヶ月100ギガ程度なら余裕で使える

 

といった大量のデータ量を利用できるので、どちらがあなたのもとに届いてもストレスを感じることはないと思いますよ。

 

 

だって1ギガあればYahoo!などのWebサイトはだいたい3,500ページ見られますし、普通の画質のYouTubeならだいたい2時間は見れちゃいますので!

 

 

 

ここまでポケットWiFiの初期費用が安いサービスをあなたへ解説してきました。

 

中でもあなたに1番おすすめしたいのが縛りなしWiFiですね。

 

 

shibarinashiwifi-best

 

 

縛りなしWiFiは、初期費用が無料で月額料金もダントツで安いです。

 

 

 

さらには普通にポケットWiFiを申し込むと3年程度の最低利用期間が決まってて、契約期間途中で解約すると10,000円~40,000円程度の解約手数料がかかるものなんですが・・・

 

 

 

縛りなしWiFiなら契約期間の縛りがないから、解約手数料もいっさいナシ!

 

 

「これ、すごくいいじゃん!」とあなたの気持ちが熱くなってきていませんか?

 

ポケットWiFiの初期費用を無料にして気兼ねなくネットを楽しみましょう

enjoy-internet

 

縛りなしWiFiのポケットWiFiは初期費用が無料なのに、月額料金が安くて解約手数料もかからないというメリットが付いてきます。

 

ここまで使い勝手がいいサービスは貴重ですよ!

 

 

 

でも、あなたがお住まいの地域でソフトバンクかWiMAXが使えないと意味がないので、まずはエリアチェックをしておいてくださいね↓↓

 

ソフトバンクのエリアチェック

 

WiMAXのエリアチェック

 

 

もしあなたがお住まいの地域でどちらか一方の回線だけが対応している場合は、申し込みを済ませたあとに【お問い合わせ】というボタンをポチっと押して

 

 

 

「WiMAXの電波が繋がらない可能性があるので、ソフトバンクのポケットWiFiを送ってください」

 

と書いて送れば、縛りなしWiFiのスタッフさんがソフトバンクのポケットWiFiを送ってくれますよ。

 

 

電波が対応しているポケットWiFiの指定はできるのでご安心を!

 

 

 

ちなみに縛りなしWiFiのデメリットは、クレジットカード払いしか受け付けていないことです。

 

あなたはこのデメリットを問題なくクリアできるなら、縛りなしWiFiはあなたにピッタリのサービスだと断言できますよ。

 

 

 

縛りなしWiFiなら初期費用無料でインターネットをガンガン楽しめます。

 

しかも月額料金もおトクだし、契約期間の縛りがないため解約手数料なんていうものありません。

 

 

ムダな出費をおさえて、今こそあなたの思い描いているインターネット生活をスタートしませんか?

 

 

絶対におすすめのポケットWiFiですよ!

 

 

 

ポケットWiFiの初期費用が無料!そして月額料金もおトクな【縛りなしWiFi】申し込みはコチラ⇒

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です