長期入院にWiFiが欲しい!入院中でも快適にネットができる3つの条件とは?

Pocket

 

 

あなたは長期入院を予定していませんか?

 

そこで欲しいのが、インターネットが使えるWiFi環境。

 

 

長期入院中にWiFiがあれば、空き時間に動画やニュースやブログなどを見て退屈しないで過ごせますからね!

 

 

 

私は入院経験がありますが、わりと退屈してました。

 

家族もずっと面会してくれるわけじゃないですし、事前に買い込んだ西村京太郎の小説も読みきっちゃいましたし。

 

 

かと言って・・・テレビを見ようにも、病院によっては1枚1,000円程度のテレビカードを買う必要があったりとわりと不便。。

 

 

 

それならWiFi環境を作った方が有意義に過ごせる!

 

って考える人がとても多いんですよね。

 

 

では、長期入院を控えているときにはどのようにWiFiを選べば良いのでしょうか?

選び方のコツをあなたにお伝えしますので、最後までご覧になってください。

 

 

まずはじめに、長期入院でWiFiを利用する場合の重要な事前チェックについてお話しますね!

 

長期入院でWiFiを利用する前にチェックしておきたいこと

long-term-hospitalization

 

1ヶ月以上の長期入院の場合、WiFiでインターネットを利用するには1つの問題があります。

 

 

それはあなたの入院先病院でWiFiを使えるかどうかということ。

 

中にはWiFiでインターネットをしてはダメっていう病院もありますので、あなたは事前に調べておいた方がいいですよ。

 

 

 

例えば病院のホームページを見ると、こんなふうに記載されてることがありますので↓↓

 

パソコンとWi-Fiルーターをご持参いただければ、個室内と携帯電話コーナーに限りインターネットをご使用いただけます。

引用:東戸塚記念病院より

 

 

 

うんうん、すごく分かりやすい案内ですよね?

 

 

もし病院のホームページに書いてなかった場合は、直接出向くか電話で必ず聞いてみましょう。

 

 

 

私が調べてたところ、長期入院でWiFiを使ってもOKな病院は結構多かったんです。

 

それだけ使いたい人がいるって証拠ですね!

だからこそ、

 

 

 

病院で気軽に使える持ち運び可能なWiFiルーターはとても便利ですよ。

 

 

こんな形で手のひらサイズなんです↓↓

 

wifi-router

(引用:Amazonより)

 

 

WiFiルーター1つあれば、あなたは長期入院で退屈せずにインターネットを楽しめますよ。

 

しかし・・・「WiFiルーターなら何でもいい!」ってわけではないので、選び方に十分気を付ける必要がありますね。

 

長期入院でWiFiを快適に利用するための条件を解説!

conditions-for-comfortable-use

 

長期入院に相性が良いWiFiルーター。

 

100グラム~150グラムの重さだから持ち運びはとても楽です。

文庫本1冊ぶんの重さだったり、Lサイズの卵2個ぶんの重さと考えてもらえれば分かりやすいと思いますね!

 

 

さあ、長期入院で快適に使えるWiFiルーターはどんな条件があるのでしょうか?

 

長期入院でWiFiを快適に利用できる条件①:解約金は発生しないか

no-cancellation-fee

 

あなたが長期入院で快適にインターネットをしたいなら、解約金がかからないWiFiルーターを選ぶことはとても大切です。

 

 

WiFiルーターの中には、2~3年という期間契約を結ばないといけないサービスもあります。

 

そして契約期間の途中で解約すると9,500円~40,000円を超えるような解約金が発生。。

 

 

 

 

「うわ!それはヤバいな・・・」と思いますよね?

 

 

ですから、解約金が発生しないWiFiルーターのレンタルサービスを使った方が良いですよ。

 

1ヶ月以上の長期入院でも対応できるWiFiレンタルプランがありますからね!

 

 

 

解約金がかからないレンタルサービスが良いと分かって頂けたら、次は料金の話に入っていきましょう。

 

長期入院でWiFiを快適に利用できる条件②:1ヶ月以上のプランが充実しているか

long-term-plan

 

長期入院でWiFiを利用する場合、1ヶ月以上のレンタルプランがなるべく安いところを選んでおきたいです。

 

 

 

実はWiFiルーターのレンタル会社は、大きく2つに分けることができるんですよ。

 

①1日単位からレンタルしてくれる会社

②1ヶ月単位からレンタルしてくれる会社

 

 

1日単位からレンタルしてくれるところは、幅広いプランを用意してるメリットがあります。

 

逆に1ヶ月単位からレンタルしてくれるところはプラン数は少ないですが、そのぶん料金がグッと安いんですよね!

 

 

 

ですからあなたが長期入院を控えている状況だと、断然1ヶ月単位からレンタルしてくれるところを選んだ方が良いでしょう。

 

だって1ヶ月ぶんの料金で3,000円も料金に差があったりするんですよ。

 

 

 

この差はめちゃくちゃデカい!

 

 

あなたが長期入院でWiFiを利用する場合は、レンタル会社の特徴をよく把握することをおすすめします。

 

長期入院でWiFiを快適に利用できる条件③:データ量の多い端末があるか

the-amount-of-data

 

あなたは長期入院でWiFiを利用したいと思ってるはずです。

 

それなら利用途中で、いきなり動画やWebサイトが見られないぐらい遅い速度になったらウンザリしちゃいませんか?

 

 

実はWiFiルーターにはそれぞれ、使えるデータ量が決まっているんですよね!

決まったデータ量を超えるとガラリと遅い速度になる仕組みというわけで。

 

 

 

 

 

だったら、なるべく多くのデータ量を使えるWiFiルーターを選びたい!

wish

 

って、あなたは思いませんか?

 

 

ちなみにデータ量を表す【ギガ】と呼ばれる単位がありますが、1ギガあると以下のようなことができちゃいます↓↓

 

【1ギガでできること】

・政治やスポーツなどのニュース記事を約3,500ページ見られる

・標準画質のYouTubeでお笑いの動画を約2時間見ることができる

・標準画質のNETFLIXで見たかった映画を約1時間見ることができる

 

 

動画を見ていると、意外とあっという間に1ギガってなくなっちゃうんですよ。。

 

 

ですから長期入院でWiFiを利用するなら、1ヶ月に90~100ギガ程度は使えるWiFiを選んでおきたいですね。

 

90ギガだと1日3ギガ使えます・・・と言うことは、1日に6時間以上はYouTubeを楽しめる!

検査や家族との面会や就寝時間を考えると丁度良い時間だと思いますよ。

 

 

ギガを効率的に使いたいなら、YouTubeの画質を下げればより長い時間見ることができますし!

 

 

やはりギガがたっぷりあると安心しますよね?

 

 

 

ここまで長期入院に最適なWiFiの3つの条件をあなたへお伝えしてきました。

 

しっかり覚えておけば退屈な病院生活にはなりませんよ!

 

長期入院に便利なWiFiレンタルで注意すべきことは?

check-point

 

長期入院にうってつけのレンタルWiFiなのですが・・・注意点もありますのでしっかりおさえてくださいね。

 

 

まずは料金の支払いがクレジットカード決済メインってことです。

 

もしあなたが日頃からクレジットカードを使わないと決めている場合、おトクなWiFiレンタルを使うのは厳しいでしょう。

 

 

またレンタルなので、WiFiルーターを必ず返却する必要があります。

 

あなたは面倒だなーと思っていませんかね?

 

 

 

以上の2つをご覧になって「ぜんぜん平気だよ!」とあなたが思っているなら、私は【縛りなしWiFi】を強くおすすめしますよ。

 

ハッキリ言って、1ヶ月以上の長期入院に最適なWiFiサービスです。

 

 

shibarinashi-wifi

 

 

縛りなしWiFiはずっと月額3,300円という格安料金で使えちゃうのが魅力です。

 

 

しかも契約期間の縛りが無いので解約金なんていっさいありませんし、初回事務手数料もゼロです。

 

通常だと3,000円~5,000円取られる事務手数料まで無いのは、めちゃくちゃ貴重だと私は思いますよ。

 

 

 

そして縛りなしWiFiが今扱っているルーターの種類が以下の2つ↓↓

 

 

①WiMAXの回線を使ったWiFiルーター⇒3日で10ギガ以上使うと速度制限(月間で100ギガは使える)

②ソフトバンクの回線を使ったWiFiルーター⇒1日3ギガ以上使うと速度制限(月間で90ギガは使える)

 

 

うん、両方とも1ヶ月に90~100ギガを使える計算になりますから十分な量ですね!

 

 

 

WiMAXの特徴はより速い処理速度でインターネットが楽しめて、速度制限を受けても普通にYouTubeを見ることはぜんぜんできる点です。

 

だけど・・・対応エリアが少し狭い。

 

 

逆にソフトバンクは対応エリアが広くて電波に安定感がありますが、速度制限を受けるとネットがめちゃくちゃ遅くなります。

 

まあ、翌日になれば元の速度に戻っているんですけどね!

 

 

 

まずはあなたが長期入院をする予定の病院でWiFiが入るかチェックしておきましょう。

ネットから今すぐ調べられますから確認してみてください↓↓

 

WiMAXのエリアチェック

 

ソフトバンクのエリアチェック

 

 

 

 

どうでしたか?

 

今のエリアチェックが今後めちゃくちゃ大事になってくるんですよ!

実は縛りなしWiFiのデメリットに関係しています。

 

長期入院に最適な縛りなしWiFiのデメリットは解消できる?

solution

 

長期入院に最適な【縛りなしWiFi】なのですが、WiMAXかソフトバンクかを選ぶことができないんです。

 

だから届いたルーターを使うしかない。

 

 

 

じゃあ、長期入院する病院が対応エリアじゃないWiFiルーターが届いたらどうするの?

 

と、不安になりますよね?

 

 

 

でも安心してください!

 

縛りなしWiFiではWiMAXかソフトバンクのどちらかの電波が無い場合、電波がつながる方を選ぶことができるんです!

 

 

手順としては普通に申し込みを済ませたら、問い合わせフォームに

 

 

「エリアチェックでWiMAXの電波が無い判定が出たので、ソフトバンクのWiFiルーターをお願いします。」

 

と書いておけばバッチリですよ。

 

 

ソフトバンクの電波が無かったときは、WiMAXのWiFiルーターをお願いしますと書けばいいわけですね!

 

 

great

 

 

病院は1人になる時間が多くて、退屈だったり気持ちが弱くなってしまいがちです。

 

そんなときは縛りなしWiFiで映画で感動したり、お笑い番組で笑顔になったり、アニメで爽快な気持ちになってください!

 

 

あなたをパッと元気付けてくれるのは、すごく心強いと思いませんか?

 

 

 

あなたが長期入院でWiFiを利用したいなら、間違いなく縛りなしWiFiがイチオシです。

申し込みから最短で翌日に届くのですぐにサクッと使えますし!

 

 

長期入院を控えている今、あなたが描いている最高のネット環境を整えてみてはいかがでしょうか?

 

 

 

長期入院に最適な初期費用ゼロの【縛りなしWiFi】の申し込みページはコチラ⇒

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です