どんなときもWiFiはゲームに不向き?話題のWiFiのヒミツを完全公開!

Pocket

 

 

どうもこんにちは。

 

 

「どんなときもWiFiがあればゲームは快適にできちゃうのかな?」

 

と、あなたは考えている最中なのではありませんか?

 

 

 

ポケモン、パズドラ、ファイナルファンタジー、PUBG、三國無双などなど・・・

 

やりたいゲームを挙げたらどんどん頭に浮かんできちゃいますよね?

 

 

 

私はゲームが好きなので、どんなときもWiFiでゲームができるのかと気になっているあなたの気持ちがよく分かりますよ。

 

ゲームのことを考えるだけで思わず笑顔になっちゃいますもん(笑)

 

 

 

というわけで・・・スマホぐらいの大きさのポケットWiFiであるどんなときもWiFiなら、快適なゲーム環境にしてくれるのかを今回は徹底調査してみました!

 

 

そして調査をしていくうちに、ビックリするような事実や注意点がどんどん分かってきたんです。

 

今から調査結果をあなたに公開しますから、どんなときもWiFiとゲームとの相性をあなたのその目でじっくりと見てくださいね!

 

 

これであなたの今の悩みは解消されますよ。

 

どんなときもWiFiの通信量ならゲームを思う存分楽しめる?

enjoy-game

 

どんなときもWiFiでゲームをやる場合、まずはどんなときもWiFiの通信量で足りるのかと不安になりませんか?

 

ところがビックリなことに・・・

 

 

 

ゲームをプレイするときって意外と通信量を消費しないんですよね!

 

 

通信量を計算するときによく【ギガ】という単位が使われます。

 

あなたもスマホを契約するときに1度は聞いたことはありませんか?

 

 

そして1ギガあれば何ができるかというと、

 

 

オンラインゲーム『PUBG MOBILE』を15時間ぐらいプレイできる

パズドラを800時間ぐらいプレイできる

ポケモンGOを100時間ぐらいプレイできる

 

といったように、めちゃくちゃたっぷりできちゃうんですよ!

 

てか、800時間とかすごすぎ(笑)

 

 

 

どんなときもWiFiはギガを使い放題できるので、ハッキリ言ってゲームはいくらでもできると思って良いですよ。

 

no-limit

 

 

しかも、どんなときもWiFiはゲームをプレイするとき以外でも実力を発揮するんですよ。

 

細かい内容を今から一緒に見ていきましょう!

 

どんなときもWiFiはゲームの重いダウンロードのときこそ活躍する?

download

 

どんなときもWiFiをゲームに使いたいなと思っているあなたは、どんなときもWiFiの圧倒的な通信量にビックリしていると思います。

 

何と言っても使い放題ですからね!

 

 

そして使い放題ができるってことは、

 

 

 

ゲームソフトをダウンロードするときに大活躍しちゃうわけです。

 

 

 

たとえば、私の大好きな真三國無双というゲームだと以下のようにでっかい容量が必要になってきます(汗)↓↓

 

(引用:【公式】PlayStation Storeより)

 

 

むむ・・・ダウンロードのときに46.26ギガという、とてつもないギガ数が発生するという衝撃の事実!

 

 

 

また以下を見てもらえれば分かるように、ダウンロードは本当にギガの減りが速い!(汗)

 

 

yahoo

 

ヤフー知恵袋より

 

この方がダウンロードしているゲームは16ギガ消費するみたいですね。

 

もしダウンロードをスマホを利用してやったら、とんでもないことになっちゃいます(泣)

 

 

 

 

yahoo

 

ヤフー知恵袋より

 

次の方はゲームのダウンロードに、26ギガ必要だと表示されていますね。

 

こんなときは使い放題のどんなときもWiFiを利用すれば、ゲームのダウンロードもぜんぜん心配いらないと私は思いますよ。

 

 

 

そしてどんなときもWiFiがゲームのダウンロードに活躍する理由として、基本的に速度制限を受けることがないっていうもの大きいです。

 

 

 

 

 

 

はいっ?それ、一体どういうこと?

 

と、あなたは疑問に思ってるかもしれませんね。

 

 

実はどんなときもWiFi以外のポケットWiFiでは、一定のギガを使うと通常よりも遅い通信速度になっちゃうんですよ(汗)

 

たとえば

 

 

 

ポケットWiFiで有名なWiMAXだと、3日間で10ギガ使うと夜の時間帯に速度が遅くなる。

ワイモバイルのポケットWiFiも、3日間合計で10ギガ使うと速度が遅くなっちゃう。

ソフトバンクショップで購入したポケットWiFiだと、7ギガ使うと一気に速度が遅くなる。

 

というふうに、ルールが決められているわけで(めんどくさいな・・・)

 

 

 

だけど、どんなときもWiFiなら大丈夫!

 

基本的に速度制限を受けることはないので、ゲームのダウンロードの待ち時間がとんでもなく長くなることはありません。

 

 

だって速度制限を受けたら、待ち時間はどんどん増えてしまいますよね?

 

 

たとえば下のような状況で、速度制限にあったらたまったもんじゃないですよ(泣)↓↓

 

 

 

 

だからこそ、どんなときもWiFiはゲームを楽しむときにとても便利だと言えるんですよ!

 

 

comfortable

 

 

どんなときもWiFiはスマホと同じぐらいの大きさなのに、かなりパワフルだというのが分かると思います。

 

 

 

しかし・・・何十個も連続で大量のギガを消費するゲームをダウンロードするときは、ちょっと気を付けた方がいいかもしれません。

 

なぜなら、とんでもない大容量通信をしちゃうと速度制限を受ける可能性があるからです。

 

 

speed-limit

 

ですから、

 

 

どんなときもWiFiで10個のゲームをダウンロードしたら、その日の残り時間はゲームをプレイする。

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

そして次の日になったら、新しい10個のゲームをどんなときもWiFiを利用してダウンロードする。

 

といった感じで、10個のゲームのダウンロードをしたら、次の10個のゲームのダウンロードは次の日にするという工夫を念のためしておきましょう。

 

 

まあ・・・何十個のゲームのダウンロードなんて、ほとんどないと思いますけどね(汗)

 

 

あとはあなたが、インターネットのルールを守っていれば速度制限は受けないので安心してください!

 

ちなみにスマホなどで気軽にできるアプリゲームはギガの消費が格段に少ないので、ガンガンとダウンロードしてもらって構いません。

 

 

 

基本的に速度制限が存在しないどんなときもWiFiは、他のポケットWiFiとくらべて使いやすさはバツグンですよ。

 

どんなときもWiFiは安定感のある電波なのでゲーム通信でも安心

sense-of-stability

 

プレイステーションやニンテンドーなどの本体を使ってプレイしているとき、通信状態が不安定だと画面がブチッと切れてしまう場合があるんですよ。

 

あなたはこんな状況になったら困りませんか?

 

 

 

たとえば使っている電波に何らかの障害が起こったり、近くの電波の基地局でメンテナンスがおこなわれているなど・・・

 

いろんな理由が考えられます。

 

 

もしあなたがどんなときもWiFi以外のポケットWiFiでゲームをやった場合、上のようなアクシデントにあう可能性は高いですね。

 

だって利用している電波は1つだけなんですから。

 

 

 

でも、どんなときもWiFiならゲームをプレイしている最中にブチっと切れる心配はありません。

 

実はどんなときもWiFiって、ソフトバンク・ドコモ・auという3つの電波が使えちゃうんですよ!

 

 

useful

 

 

あなたに分かりやすいように簡単に説明するとこんな感じです↓↓

 

 

①あなたの自宅ではソフトバンクの電波がキッチリつながるので、どんなときもWiFiの本体がソフトバンクの電波を自動的に受信してくれる

 

②万が一ソフトバンクで通信障害が起こっても、次はドコモの電波に自動的につなげれてくれる

 

③もしドコモの電波が基地局のメンテナンスで使いづらい状態になっても、今度はauの電波に自動的につながる

 

 

 

・・・・・・

 

 

 

これならどんなときもWiFiを利用すれば、何の不安もなくゲームを楽しめると思いませんか?

 

 

ソフトバンク・ドコモ・auの電波が全部使えなくなるなんてほぼないですからね(笑)

 

 

 

どんなときもWiFiなら、気持ち良くゲームができる環境が整っていると私は思いますよ。

 

どんなときもWiFiでゲームを快適にやるには通信速度がポイント!

check-point

 

あなたはどんなときもWiFiの通信量なら、ゲームを好きなだけ楽しめることが分かったと思います。

 

 

そして次に気を付けて欲しいのが、ズバリ通信速度ですね!

 

いくらギガを使い放題できるからと言っても、通信速度が遅くて画面が固まったり、ゲームのキャラクターの動きが鈍くなったら意味がないですから(汗)

 

 

 

というわけで、どんなときもWiFiの通信速度の実態も見てきましょう!

 

どんなときもWiFiでゲームをやるときの通信速度の目安とは?

speed

 

ではどんなときもWiFiなら、サクサクとゲームが進むような速度は出るのでしょうか?

 

その目安として、オンラインゲームは上下(アップとダウン)の通信速度が5M以上出ていれば快適に楽しめることを覚えておいてくださいね。

 

 

 

それでは、どんなときもWiFiを実際に使っている方々の声を見ていきましょう↓↓

 

 

 

 

WiMAXから乗り換え。

速度は遅くなったけど、平均10M前後出るのでウチは充分かなと。

 

速度制限無しで使えるエリアが広くて月額安くなったので今のところ満足。

 

 

 

 

 

どんなときもWiFiを使っている方たちのコメントを見てみると、上下(アップとダウン)の速度は楽勝で5Mを超えていますよね?

 

ですから、どんなときもWiFiはたいていのゲームなら快適にできちゃうわけです。

 

 

ちなみにどんなときもWiFiは

 

 

上(アップ)の通信速度は平均で10M程度

下(ダウン)の通信速度は平均で15M~30M程度

 

といった通信速度が出るようなケースが多いですね。

 

 

 

あなたのお気に入りのロールプレイングゲームやシミュレーションゲームが思いっきり楽しめるなんて、「どんなときもWiFiはなかなかやるな!」と思いませんか?

 

どんなときもWiFiでゲームを快適にやるならもう1つの速度が大事

ping

 

ただ・・・どんなときもWiFiでゲームをする場合、【Ping】という速度にも目を向けないといけません。

 

このPingは、簡単に言っちゃうと反応速度ってこと。

 

 

 

あなたが動かしているゲーム中のキャラクターが、あなたがボタンを押したらすぐにシュッとパンチをくりだす。

 

ゲーム中のキャラクターが、あなたが移動ボタンを押したらすぐにサッと敵の攻撃をかわす。

 

といった感じで、すぐに反応してくれないと困るゲームってありますよね?

 

格闘ゲームとかシューティングゲームとか。

 

 

 

そうなんです、反応速度が要求されるゲームではPingがとても大事なんですよ。

 

参考までにどのぐらいのPing値が出ていると、実感が違うかをまとめておきました↓↓

 

 

0~50の数値の場合 快適にプレイできる
51~100の数値の場合 特に問題なし
101~150の数値の場合 ラグが発生
151~200の数値の場合 まともにプレイできない

 

 

まあ・・・Pingが50までにおさまっていれば大丈夫と思って良いでしょう!

 

 

 

たとえば下の方だと、どんなときもWiFiでPing値が19出てますよね?

 

 

 

と言うことは・・・どんなときもWiFiは反応速度が大事なゲームにも対応はできるってことなんですね!

 

状況によってはPingが50を超える場合もありますが、ほとんどの場面では50を切ることが多いと思っていいでしょう。

 

どんなときもWiFiでゲームをやるときに対応できないこともある?

correspondence

 

ここまでどんなときもWiFiでゲームは快適にできるかを徹底的に検証してきました。

 

あなたは「よし!」と手ごたえをつかんでいるんじゃありませんか?

 

 

 

でも・・・どんなときもWiFiのPingが思うような数値にならなくて、反応速度が十分じゃないこともありえます(汗)

 

 

もしあなたがどんな状況でも快適にサクサクと格闘ゲームやシューティングゲームをやりたいなら、どんなときもWiFiじゃなくて光回線を選んだ方がいいでしょう。

 

光回線ならPingは10以下なのがほとんどですし、反応速度に悩むことなんてありませんから。

 

 

ただし光回線を入れるとなると10,000円~40,000円程度の工事費用がかかったり、利用までに2週間~1ヶ月程度待たないといけないことも考慮してください。

 

 

 

まあ・・・下にコメントを載せてくれている方のように、どんなときもWiFiならシューティングゲーム(FPS)でも対応できることが多いと思いますけどね!

 

 

 

 

 

またどんなときもWiFiはクレジット決済だと、月額3,480円というすごく安い料金で利用できちゃいます。

 

これはめちゃくちゃデカい!

 

donnatokimowifi-good

 

 

光回線だと月額4,000円~6,000円かかるのは当たり前なので(汗)

 

 

お家でオンラインゲームをしたりダウンロードするのはもちろん、あなたが外出しているときもアプリゲームを思いっきり楽しめるのは最高だと思いませんか?

 

どんなときもWiFiとゲームの相性はとても良いですから、あなたにおすすめしたいですよ!

 

どんなときもWiFiならほとんどのゲームは快適にできちゃいます

very-nice

 

どんなときもWiFiとゲームの相性をあなたに伝えてきましたが・・・どんなときもWiFiにもデメリットはあるのでしっかりおさえてください。

 

「やっぱりな~」って感じですよね(笑)

 

 

 

どんなときもWiFiでは、最低利用期間が2年と決まっています。

 

そして2年が過ぎる前にあなたが途中で解約すると、解約手数料が発生しちゃうんですよ(泣)

 

 

・利用開始~12ヶ月目で解約した場合⇒19,000円の解約手数料が発生

・13ヶ月目~24ヶ月目で解約した場合⇒14,000円の解約手数料が発生

・25ヶ月目(更新月)で解約した場合⇒解約手数料は0円!

 

具体的な解約手数料は上のような感じなのですが、あなたは大丈夫ですか?

 

 

まあ・・・考えてみたら他のポケットWiFiでも光回線でも契約期間が決まってて、解約手数料はかかってしまう場合がほとんどですし。

 

 

しかもどんなときもWiFiはギガを使い放題できるたった1つのポケットWiFiですから、私は2年という契約期間はあっと言う間に過ぎてしまうと思いますけどね!

 

 

 

あなたがどんなときもWiFiのデメリットを受け入れられれば、ゲームを快適にできる環境はすぐに整いますよ。

 

あなたの好きな場所でいくらでもゲームが楽しめるなんて、考えただけで気持ちがグワッと熱くなってきませんか?

 

 

どんなときもWiFiであなたが描いているネット生活を実現させちゃってください!

 

間違いなくおすすめですよ!

 

 

 

快適にゲームができる環境を手に入れるならコレしかない!【どんなときもWiFi】申し込みページへ行く⇒

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です