どんなときもWiFiは通信制限なし?ネット使い放題のウラに隠れた驚きのルールとは?

Pocket

 

 

・どんなときもWiFiは通信制限がないって聞いたけどホントかな?

・もしどんなときもWiFiに通信制限があったら、どうやって対応すればいいんだろ?

 

 

 

あなたはどんなときもWiFiを前向きに検討しているとき、通信制限のことを考えていませんか?

 

 

どんなときもWiFiは月額3,480円という安い料金で、ネットが使い放題できる驚きのWiFiサービスです。

 

だけど・・・インターネットをやっている最中に、もし通信速度を制限されたらストレスがたまりまくりですよ(汗)

 

 

 

も~~!せっかくAmazonプライムビデオの映画がクライマックスになってきたのに!

とか

ちょっと!オンラインゲームが楽しくなってきたところなのに通信制限なんて聞いてないよ!

 

といった感じで、かなりの勢いでガッカリしちゃう。。

 

 

私が通信制限を経験したときは、「チキショー!」と思わず声を出しちゃいましたけどね(笑)

 

 

 

 

だからこそ、どんなときもWiFiには期待しちゃうわけです!

 

 

じゃあ・・・どんなときもWiFiでは、いっさい通信制限は起こらないと思って良いのでしょうか?

 

私はあなたのために分析してみたら、ある驚きの事実を突き止めました!

 

 

そしてその事実をこれからあなたにお伝えしますので、どんなときもWiFiを利用すべきかどうかの判断する材料にしてみてくださいね。

 

どんなときもWiFiには【1ヶ月で7ギガ】や【3日で10ギガ】の通信制限はナシ

good

 

どんなときもWiFi以外にも、モバイルWiFiサービスをおこなっている会社はいくつもあります。

 

WiMAXとかソフトバンクとかワイモバイルとかドコモとか・・・

 

 

でも今言ったモバイルWiFiサービスは、すべて通信制限が存在することをあなたは知ってましたか?

たとえば、

 

 

 

WiMAXやワイモバイルだと、3日間で10ギガ以上使うと夜の時間帯に通信制限を受ける。

ソフトバンクでは、1ヶ月で7ギガ使うと翌月までずっと通信制限を受ける。

ドコモなら、30ギガ使った時点で月末までずっと通信制限を受ける。

 

といったように、面倒な通信制限のルールがあるわけで。。

 

なんだか考えただけでウンザリしてきちゃいませんか?(汗)

 

 

 

しかし、どんなときもWiFiだと

 

 

他社のような通信制限はいっさいないので安心してください!

 

 

これはめちゃくちゃ嬉しい。

 

他社のサービスだとわざわざギガを確認しながら作業しなくちゃいけないのに、どんなときもWiFiならバンバン使えちゃうわけですね。

 

 

しかも使ったギガをいちいちモバイルWiFiの画面で確認する手間もないのですごく便利!

 

 

very-convenient

 

 

 

「おお!どんなときもWiFiは期待通りのサービスじゃん!」と思いますよね?

 

 

と同時に・・・

 

 

 

「なんでどんなときもWiFiだけ通信制限なしにできるの?」

「え!もしかして、どんなときもWiFiって怪しいサービスなの?(汗)」

 

と、あなたは感じているかもしれませんね。

 

 

 

それなら、どんなときもWiFiが通信制限なしを実現できる理由を一緒に見ていきましょうか?

 

どんなときもWiFiで通信制限なしが実現できているヒミツを公開します

no-speed-limit

 

どんなときもWiFiがなぜ通信制限なしを実現できているのか?

 

ズバリ理由を言ってしまうと、ドコモ・au・ソフトバンクという3つの電波を使えるからです。

 

 

 

 

 

あの~、意味が分からないんだけど・・・

not-understand

 

 

失礼しました(汗)

 

分かりやすく解説しますので安心してくださいね!

 

 

どんなときもWiFiが提供している端末(画像①)の中には、SIM(画像②)というものが入っています↓↓

 

 

 

②のSIMっていうのはあなたがお持ちのスマホにも入ってて、これがないとインターネットができないという大事なものなんですよね!

 

 

そしてどんなときもWiFiがすごいのは、このSIMっていうのがあなたがいる場所の最適な電波を選んでくれるんです。

 

 

 

じゃあ、私がSIMになったつもりで説明します。

 

笑わないで見てくださいね(笑)

 

 

SIMの心の声

・さっきはソフトバンクの電波が1番強かったけど、移動したら今度はauの電波が1番強くなったからauの電波に切り替えよう!

 

・ソフトバンクで通信障害が起きたみたいだから、ひとまずドコモの電波に切り替えよう!

 

・auのデータ容量がかなり多くなってきたら、通信制限を受ける前にソフトバンクの電波へ切り替えよう!

 

といったように、どんなときもWiFiのSIMが自動的にカチッと最適な電波を選んでくれるわけです。

 

 

best-choice

 

 

 

「どんなときもWiFiのSIMって頭良すぎでしょ!?」と、あなたはビックリしてるんじゃありませんか?

 

私もこの事実を知った瞬間、ビックリしまくりでした(笑)

 

 

実際にどんなときもWiFiを使っている人たちからは喜びの声が出てますよ↓↓

 

 

 

 

 

導入して一ヶ月経過しました。

毎日Amazonプライムビデオで数時間動画鑑賞&スマホ2台PC1台で日常的に使っていますが、一切制限なし。今のところ不満点が全くないです。

 

今後も制限かからないように、運用頑張ってほしいです!!

 

 

みなさん、かなり満足していますよね?

 

 

 

通常のSIMは、ソフトバンクだったらソフトバンクの電波しか使えません。

 

1つの電波だけに頼っているから、通信制限が起きてしまう・・・

 

 

だけど、どんなときもWiFiなら3つの電波に対応しているため、そもそも通信制限の心配がいらない!

 

 

 

しかも!

 

どんなときもWiFiの自動的に電波を切り替えてくれる機能は、通信制限なしの他にもメリットをもたらしてくれるんですよ。

 

 

それはズバリ、

 

 

 

スマホの使える地域ならどこでもインターネットができるってこと。

 

 

うん、これは本当に大きなメリットです!

 

 

他社のモバイルWiFiだと、電波の対応している地域が狭かったり電波の入り具合が不安定だったりとイマイチなところもあるわけで(泣)

 

しかしどんなときもWiFiなら、あなたがお住まいの地域でドコモかauかソフトバンクというどれかのスマホが使えればOK!

 

 

comfortable

 

 

 

あなたのお住まいや旅行先など関係なく、サクサクとインターネットができる環境って最高だと思いませんか?

 

だけど・・・状況によってはどんなときもWiFiでも通信制限を受ける?

speed-limit

 

どんなときもWiFiは通信制限を受けないこと、そしてスマホのつながる場所ならどこでもインターネットが楽しめることをあなたに紹介してきました。

 

 

 

でも・・・どんなときもWiFiに決めるのはちょっと待ってください!

 

 

実はどんなときもWiFiにも、ある条件がそろうと通信制限を受けてしまうんです。

 

あなたはきっと大丈夫だと思いますが、ルールがキッチリと決まっているので一緒に確認していきましょう。

 

どんなときもWiFiが通信制限を受ける状況①:違法ダウンロードや不正利用をした

sad

 

どんなときもWiFiを使って違法ダウンロードや画像などを不正利用したとき、通信制限が発生することをまずは覚えておいてください。

 

また場合によっては、通信制限ではなく利用停止になる可能性もあるわけで。

 

 

でもこれって考えてみたら・・・

 

 

 

インターネットを利用するうえで禁止されていることをやったら、通信制限を受けるのは当たり前だと思いませんか?

 

やはりインターネットのルールを守るのはとても大事!

 

と言うことは・・・逆に言ってしまうと、

 

 

 

あなたがインターネットのルールを守って、普通に使っていればまったく問題はないんです!

 

YouTubeやAmazonプライムやDAZNを見たり、オンラインゲームを楽しんだり、ツイッターやインスタグラムの更新をしたりと、普通に使っていれば大丈夫!

 

 

 

普通にインターネットを利用するあなたなら、どんなときもWiFiの通信制限を受けることはないので安心してくださいね。

 

どんなときもWiFiが通信制限を受ける状況②:超大容量通信をおこなった

very-large-capacity-communication

 

超大容量通信をおこなった場合、どんなときもWiFiの通信制限を受ける可能性があります。

 

 

 

 

でもさ、超大容量通信ってどのぐらいのことを言ってるの?

 

と、あなたは真っ先に疑問に思っちゃいますよね?(汗)

 

 

そこで私はどんなときもWiFiのスタッフさんに聞いてみたのですが、下のような答えが返ってきたんですよ↓↓

 

大容量をお使いになっても、基本的に通信制限はかかりません。

ちなみに1,000ギガ使ったお客様でも通信制限を受けずに利用しております。

 

 

 

 

 

は?1,000ギガでも大丈夫なの!?

 

と、私は驚きを隠せませんでした(汗)

 

 

だって、1,000ギガあれば

 

インスタグラムを約1,700時間

オンラインゲーム「PUBG MOBILE」を約15,000時間

普通の画質のYouTubeなら約2,000時間

標準画質のNETFLIXなら約1,000時間

画質が「高」のAmazonプライムビデオを約500時間

 

楽しめることになるんです!

 

 

それにしてもすさまじい数値ですね、「レベルが違いすぎでしょ!」って叫びたくなりますよ(笑)

 

 

 

まあ・・・インターネットを開きまくって20個ぐらいの高画質の映画を流しながら、オンラインゲームを長時間するといった無茶な使い方をしたら通信制限を受ける可能性はありますが(汗)

 

 

でも、あなたはこんな無茶な使い方なんてしないですよね?

 

 

 

「うん、絶対にしないから大丈夫!」

 

とあなたが思っているなら、どんなときもWiFiの超大容量通信による通信制限を心配する必要なんてないですよ。

 

どんなときもWiFiが通信制限を受ける状況③:3つのキャリアで通信障害があった

radio-disturbance

 

どんなときもWiFiで通信制限を受けるとしたら、ドコモ・au・ソフトバンクで同時に通信障害が起こったときが考えられます。

 

3つのキャリアでトラブルがあったなら、当然インターネットもうまく動きませんからね(汗)

だけど・・・

 

 

 

ドコモ・au・ソフトバンクがすべて同時に通信障害が起こる可能性は、とんでもなくゼロに近いです。

 

私はまったく経験していません。

 

実際にこんなことが起こったら、街がパニックになりそうな感じがしますし。。

 

 

ただ・・・完全にゼロだとは言い切れないので、あなたの頭のかたすみに置いといてもらえれば大丈夫ですよ。

 

 

 

ここまでどんなときもWiFiの通信制限のルールをお伝えしてきましたが、「これなら何も心配しなくて平気だわ!」とあなたはホッとしているんじゃありませんか?

 

どんなときもWiFiを国内で使う場合には通信制限を特に意識しなくて良い

 

普通にインターネットを楽しむぶんには、どんなときもWiFiの通信制限を受けることはありません。

 

だからあなたは自分の好き場所で、好きなだけインターネットを楽しめる生活が手に入りますよ!

 

 

 

しかし・・・あなたには気を付けないといけないことが1つあります。

 

どんなときもWiFiの端末があなたのご自宅に届いて、起動してみたら電波がつながらない場合。

 

 

 

「なにこれ!?いきなり通信制限を受けちゃったのかな?(泣)」

 

と、かなり焦りますよね?

 

 

どんなときもWiFiの端末は、あなたのご自宅へ送る前に十分な点検をおこなっています。

 

ただし初期不良が起こって、端末が使えない可能性が無いとは言えません。

 

 

こんなときは、どんなときもWiFiのカスタマーセンター(0120-048-277)へ問い合わせをしましょう。

 

無料で新しい端末を送ってもらえるように対応してくれますので!

 

 

 

ちなみにカスタマーセンターでは、緊急時の対応がメインになっています。

 

申し込みや解約は、カスタマーセンターに電話してもいっさい対応できませんのでご注意くださいね!

 

もし海外でどんなときもWiFiを利用するときも通信制限アリ?

airplane

 

そう言えば、あなたは海外でWiFiを使いたいと考えていませんか?

 

どんなときもWiFiは世界107ヵ国でも使えるようになっているんですよ。

 

 

だから、人気の台湾やハワイやシンガポールやスペインなどなど・・・海外でもインターネットが気持ち良く使えるので便利!

 

 

 

でも・・・海外でどんなときもWiFiを利用する場合は、1ギガを超えると通信制限を受けるのでしっかり覚えておきましょう。

 

ただし通信制限を受けたとしても、

 

 

 

グーグルマップを使って滞在先の美味しいお店へ向かったり

LINEやメールで家族や友人と連絡を取り合ったり

アプリで地下鉄の路線図をチェックしたり

 

といったことはできますので安心してくださいね!

 

 

どんなときもWiFiで海外でも動画をバンバン見るのはキビシイですが、観光やビジネスで使うには十分な容量だと私は思いますよ。

 

どんなときもWiFiのデメリットをおさえて通信制限なしの生活を楽しみましょう

donnatokimowifi

 

あなたが普通にインターネットを利用するなら、どんなときもWiFiで通信制限を受けることなくネットが使い放題できます。

 

 

考えただけでワクワクしてきませんか?

 

 

またどんなときもWiFiなら、あなたが日本のどこに住んでいても無料で端末を発送してくれますよ。

 

千葉でも大分でも長野でも北海道でも高知でも広島でも大阪でも秋田でも離島でも・・・どこでもOKです!

 

 

こういった気配りのあるサービスはうれしいですよね?

 

 

 

しかし、どんなときもWiFiもメリットばかりではありません。

 

デメリットもしっかり確認してから、あなたが使うべきかどうかを判断してくださいね。

 

どんなときもWiFiのデメリット

 

①最低利用期間が2年で、契約期間の途中でやめると解約手数料が発生する

②口座振替を選ぶと月額4,180円になってしまう(クレジット決済は月額3,480円)

 

 

 

まずは①の具体的な解約手数料を書くとこんな感じです↓↓

 

・利用開始~12ヶ月目での解約⇒19,000円

・13ヶ月目~24ヶ月目での解約⇒14,000円

・25ヶ月目(更新月)⇒0円

 

 

簡単に言ってしまうと、2年キッチリと使えれば解約手数料なんて発生しません。

 

しかも通信制限を受けずにネットが使い放題できるモバイルWiFiはどんなときもWiFiだけなので、使いやすさに満足して2年はあっという間に過ぎちゃうと思いますよ。

 

 

また他社のモバイルWiFiでも解約手数料はかかることが多いので、それなら通信制限のないサービスを選びたいと感じませんか?

 

 

 

そして口座振替だとクレジット決済よりも月額料金が高くなることについて。

 

確かにクレジット決済にくらべると高いと思いますが、どんなときもWiFiはあなたの好きな場所でネットが使い放題できるサービスです。

 

 

言ってみれば、どんなときもWiFi1つあるだけでネット環境は十分なんですよ!

 

 

 

しかも他社だと

 

50ギガで6,000円とか

30ギガで7,000円とか

無制限プランで4,380円とか・・・

 

どれも通信制限があるのに料金が高いという悲劇。。

 

 

だとすると、どんなときもWiFiは口座振替でもおトクだと思いませんか?

 

 

happy-life

 

 

 

もし今あなたが

 

「確かにおトクだし、早く通信制限なしのインターネットを楽しみたいな!」

 

と思っているなら、どんなときもWiFiはあなたの心強い味方になることは間違いありません。

 

 

 

どんなときもWiFiがあれば、通信制限なしの快適な生活が待っています。

 

あなたのやりたことをやって、インターネットを思いっきり楽しんでみてはいかがでしょうか?

 

 

どんなときもWiFiは絶対にあなたにピッタリのサービスだと断言できますよ!

 

 

 

通信制限なしで快適にインターネットが楽しめる【どんなときもWiFi】申し込みページはコチラ⇒

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です