どんなときもWiFiの口座振替を検証!実は口座振替の満足度が高いってホント?

Pocket

 

 

どんなときもWiFiの口座振替を検討中のあなた。

 

あなたの心の中は

 

 

 

どんなときもWiFiの口座振替で気を付けるべきポイントは何だろう?

どんなときもWiFiで口座振替を選ぶのはもしかして損なのかな!?

 

といった気持ちでいっぱいになっていませんか?

 

 

どんなときもWiFiは登場して以来、ものすごい人気を集めている大人気WiFiです。

 

だからあなたがどんなときもWiFiに興味を持つのはすごく分かりますよ。

 

 

 

そしてあなたがどんなときもWiFiの口座振替を選ぶと、月額4,180円という料金が発生します。

 

ぶっちゃけ、料金だけを見たら特に安いってわけじゃない(汗)

 

 

さて・・・どんなときもWiFiの口座振替では、月額料金の他にチェックすべき点はあるのでしょうか?

 

まずはどんなときもWiFiの口座振替の特徴に迫ってみたいと思います!

 

どんなときもWiFiの口座振替の特徴を分かりやすく解説します

account-transfer

 

あなたがどんなときもWiFiの口座振替を選ぶ場合、あなたは身分証明書の提出を必ずやります。

 

クレジットカードは支払い忘れはありませんが、口座振替だとうっかり忘れてしまったり料金の滞納の可能性があるわけで(汗)

 

 

だから最初に身分をハッキリさせておく必要があるんですよね!

 

 

 

その後に口座振替を利用できるかどうかの審査になります。

 

この審査は即日でパッと終わる可能性はちょっと低いかな~と思いますね。

 

 

1日以上は待つと想定した方がいいかもしれません。

 

 

 

そして無事に審査に通ってどんなときもWiFiの口座振替での申し込みが完了したら、あなたのご自宅にモバイルルーター本体が届きます。

 

そこで

 

 

 

・初回事務手数料3,000円

・充電器1,800円(これは購入しなくてもいい)

・代引き手数料300円

 

といった上記の料金を、運送会社の方に支払うことになるのでしっかり覚えておきましょう。

 

 

ちなみにあなたがiPhoneやアンドロイドのスマホ充電器を持っているなら、充電器を購入する必要はありませんよ。

 

ですから、

 

充電器なしの場合⇒3,300円(税抜)

充電器ありの場合⇒5,100円(税抜)

 

 

といったように、最初に支払う料金に差が出るわけです。

 

 

 

あとは最低利用期間である2年間、あなたは月額料金の4,180円を払っていく流れですね。

 

 

どんなときもWiFiの口座振替の特徴はつかめましたか?

 

 

 

次に私はどんなときもWiFiの口座振替は、他社のWiFiの口座振替とどんな違いがあるのかを調査してみました!

 

どんなときもWiFiの口座振替を他のWiFiサービスの口座振替と比較!

compare

 

私はどんなときもWiFiのような大人気サービスで、口座振替を利用できるのはラッキーだと思っています。

 

なぜなら今現在、WiFiサービスで口座振替をしている会社はとても少ないからです(泣)

 

 

 

だからこそ口座振替ができるのは貴重!

 

 

そこでどんなときもWiFiと他社の口座振替による料金を比較して、どんなときもWiFiがどれぐらいお買い得なのかをお伝えしたいと思います。

 

どんなときもWiFiとWiMAXの口座振替を比較します

wimax

(引用:Broad WiMAX公式ページより)

 

では最初に、どんなときもWiFiとWiMAXの口座振替について比較してみます。

 

WiMAXはどんなときもWiFiから発売される以前から、データ通信量を無制限で使えるサービスを展開してきました。

 

 

そしてWiMAXの販売店の中で、口座振替を選べる「Broad WiMAX」と「BIGLOBE WiMAX」を表にまとめてみたんですよ。

 

結果はこんな感じ↓↓

 

 

Broad WiMAX BIGLOBE WiMAX どんなときもWiFi
月額料金 1~3ヶ月目:2,926円

4~25ヶ月目:3,611円

26ヶ月目以降:4,211円

1~2ヶ月目:3,345円

3~25ヶ月目:4,030円

26ヶ月目以降:4,580円

4,180円
契約期間 3年 3年 2年
契約期間途中で解約した時の解約金 9,500円~19,000円 9,500円~19,000円 9,500円~19,000円
初回手数料 21,857円 8,100円 3,300円
1年間の合計料金 63,134円 55,090円 53,460円
2年間の合計料金 106,466円 103,450円 103,620円

 

 

 

 

どんなときもWiFiとWiMAXの口座振替は、かなりいい勝負をしていると思いませんか?

 

 

 

どんなときもWiFiの口座振替の料金だけ見ていると分かりませんが、他社と比較することで「どんなときもWiFiはなかなかおトクじゃん!」と確認できるわけで!

 

 

しかもどんなときもWiFiは契約期間が2年なので、WiMAXよりも気軽に使えると私は思いますよ。

 

どんなときもWiFiとソフトバンクエアーの口座振替を比較します

softbank-air

(引用:ソフトバンクエアー公式ページより)

 

次はどんなときもWiFiとソフトバンクエアーの口座振替による料金比較です。

 

ソフトバンクエアーはお家専用のWiFiで、コンセントを入れればインターネットがすぐに使えるんですよ。

 

 

ソフトバンクエアー どんなときもWiFi
月額料金 12ヶ月間:3,800円

13ヶ月目以降:4,880円

4,180円
契約期間 実質4年 2年
契約期間途中で解約した時の解約金 9,500円~60,000円程度 9,500円~19,000円
初回手数料 3,000円 3,300円
1年間の合計料金 48,600円 53,460円
2年間の合計料金 107,160円 103,620円

 

 

 

表を見てみると、どんなときもWiFiはソフトバンクエアーの料金とほぼ互角って感じですね!

 

 

ただ・・・ソフトバンクエアーは契約期間が4年だったり解約金が高額なので、どんなときもWiFiの方がインターネットをより楽しめそうな気がします

 

どんなときもWiFiとネクストモバイルの口座振替を比較します

next-mobile

(引用:ネクストモバイル公式ページより)

 

今度は、どんなときもWiFiとネクストモバイルの口座振替を比較してみました。

 

ちなみにネクストモバイルは月間30ギガまで使えるプランで口座振替が利用できます。

 

 

結果はこんな感じですね↓↓

 

ネクストモバイル どんなときもWiFi
月額料金 3,690円 4,180円
契約期間 2年 2年
契約期間途中で解約した時の解約金 9,500円~19,000円 9,500円~19,000円
初回手数料 3,300円 3,300円
1年間の合計料金 47,580円 53,460円
2年間の合計料金 91,860円 103,620円

 

 

 

 

・・・・・・・

 

 

ここにきて、どんなときもWiFiの口座振替の方が料金が高くなってますね(泣)

 

 

 

 

 

ありゃ?どんなときもWiFiって大丈夫!?

worry

 

 

と、あなたはちょっと不安な気持ちになっていませんか?

 

私もけっこう不安です(汗)

 

 

とりあえず気持ちを入れ直して、最後の比較を一緒に見ていきましょう。

 

どんなときもWiFiとSPACE Wi-Fiの口座振替を比較します

space-wifi

(引用:SPACE Wi-Fi公式ページより )

 

最後はどんなときもWiFiとSPACE Wi-Fiの口座振替の比較です。

 

SPACE Wi-FiはソフトバンクかWiMAXのモバイルルーターのどちらかがあなたの自宅に届いて、初期費用なしでインターネットができるサービスですよ。

 

 

SPACE Wi-Fi どんなときもWiFi
月額料金 3,680円 4,180円
契約期間 なし 2年
契約期間途中で解約した時の解約金 なし 9,500円~19,000円
初回手数料 なし 3,300円
1年間の合計料金 44,160円 53,460円
2年間の合計料金 88,320円 103,620円

 

 

 

おやおや・・・

 

 

ずいぶんどんなときもWiFiの口座振替の雲行きが怪しくなっていませんか?(汗)

 

正直言って私も最初は焦りました。。

 

 

 

これだと・・・他のWiFiサービスの口座振替を使った方がはるかにおトクじゃない!?

 

と思ったわけで・・・

 

 

 

 

しかし!

 

どんなときもWiFiのサービス内容をしっかり理解していくと、

 

 

「どんなときもWiFiの口座振替はコスパが最強だなー!」

 

と、胸を張って言えると気付きました。

 

どんなときもWiFiの口座振替がコスパ最強だと言える理由とは?

donnatokimowifi-special

 

では、どんなときもWiFiの口座振替がなぜコスパ最強なのかの理由をあなたに公開しますね。

 

どれも今までのWiFiサービスにはない画期的なものなので、あなたはビックリすると思いますよ。

 

 

はじめにデータ通信量を使い放題できるところから見ていきましょう!

 

どんなときもWiFiは本物の使い放題なので口座振替を選ぶ価値がある

unlimited-use

 

どんなときもWiFiの口座振替が最強という理由として、どんなときもWiFiは【本物の】使い放題であることが挙げられます。

 

どういうことかと言うと・・・WiMAXでもソフトバンクでも、使い放題や無制限と宣伝しておきながら、

 

 

 

一定のデータ通信量を超えると通信速度の制限を受けて、気持ち良くインターネットができなくなっちゃうんですよ(汗)

 

高画質の動画はなかなか進まないし

オンラインゲームのキャラクターはなかなか動いてくれないし

Yahoo!のトップページがなかなか開かなかったり。。

 

 

 

これ、めちゃくちゃストレスになりそうですよね?

 

 

だから速度が遅くなったらインターネットをしないっていう人がかなりいるわけで(汗)

 

 

 

具体的には・・・

 

・WiMAXは3日間で10ギガ以上使うと速度制限

・ソフトバンクエアーは動画や画像などを見てるときに速度制限を受ける可能性が高い

・またソフトバンクエアーは、利用者が増える夜の時間帯は速度制限を受けることが多い

・ネクストモバイルは月間で30ギガを超えると速度制限

・SPACE Wi-Fiのソフトバンクの端末は1日で3ギガ使うと速度制限

 

といったようなことが起こるわけで。。

 

 

 

だけど、どんなときもWiFiは上のようなルールはナシ!

 

comfortable

 

 

だからあなたはいくらでもYouTubeなどの動画やオンラインゲームやSNSを楽しめちゃうわけです。

 

 

考えただけでワクワクしてきませんか?

 

 

 

ちなみにどんなときもWiFiには、以下のような注意書きがあります。

 

不正利用・ネットワーク占有レベルの大容量通信をされた場合のみ、制限がかかる場合があります。

 

どんなときもWiFi公式サイト

 

 

でもこれは全然気にしなくて大丈夫です!

 

なぜならインターネットのルールを守って普通に利用しているあなたなら、不正利用にあてはまることは絶対にないからです。

 

 

またネットワーク占有レベルの大容量通信と言っても、

 

長時間ゲームをガンガン楽しむ

動画を1日中ぶっ通しで見ちゃう

 

といったことは全然OKなのでご安心ください!

 

 

 

こんなに開放的な気分でインターネットが楽しめるなら、どんなときもWiFiの口座振替が多少高くても納得できませんか?

 

どんなときもWiFiは電波が1番つながりやすいので口座振替はおトク

connect

 

どんなときもWiFiは、今まで紹介してきた中で1番電波がつながりやすいです。

 

だからこそ、あなたがどんなときもWiFiで口座振替を選んでもお買い得だと私は思いますよ。

 

 

どんなときもWiFiのつながりやすさを説明すると・・・

 

 

 

実はソフトバンク・ドコモ・auの3つの電波が使えちゃうんです。

 

しかもあなたの居る場所で1番最適な電波を、モバイルルーター本体が自動的にパッとキャッチしてくれるんですよ。

 

 

connect

 

 

 

WiMAXの電波はスマホの電波と比較してちょっとつながりにくい特徴がありますし、ソフトバンクの電波1つだけでは少し不安。。

 

 

だけど!どんなときもWiFiは3つの電波でカバーしているなら、

 

 

 

あなたの好きな場所でインターネットを思いっきり楽しめるってこと。

 

 

こんなすさまじいサービスを提供しているのは、どんなときもWiFiたった1つですよ。

 

 

あなたがどこに移動してもサクサクとネットができるなら、どんなときもWiFiの口座振替の料金を払う価値はあると思いませんか?

 

いきなり電波がブチっと切れるストレスとはサヨナラできますね!

 

どんなときもWiFiは緊急事態にすぐ対応できるので口座振替を選ぶ価値アリ

correspondence

 

さらにどんなときもWiFiでは、万が一通信トラブルがあったときでもすぐに対応してくれるのが魅力です!

 

 

1つの電波だけだと、もしその電波に障害やメンテナンス工事が生じた場合にはネットにつながらないままずっと過ごさないといけません。

 

これは想像以上にキツイ・・・

 

 

私はインターネットが大好きなので、「こんなの我慢できないっつーの!!」と叫んじゃいますよきっと(笑)

 

 

 

しかし、どんなときもWiFiなら1つの電波に通信トラブルがあっても

 

 

端末が自動的に他の2つの電波のどちらかにつないでくれる

サポートセンター(0120-048-277)へ連絡して正常な電波につないでもらう

 

といっためちゃくちゃ手厚いサポート付きなんですよ!

 

 

他社のWiFiだとひたすら「復旧するまでお待ちください」の連続・・・(泣)

 

 

 

あなたが気持ち良くインターネットができるような環境がキッチリ整っているなら、どんなときもWiFiの口座振替の料金は決して高くないと思いませんか?

 

 

 

 

ここまでの説明で・・・どんなときもWiFiの口座振替は、サービスと照らし合わせてみるとコスパ最強だと納得ができたと思います。

 

 

もうあなたは早く利用したい気持ちをおさえきれなくなっているんじゃありませんか?

 

 

どんなときもWiFiの口座振替で光回線に匹敵するネット環境が手に入る

donnatokimowifi-great

 

どんなときもWiFiの口座振替の料金って、実は光回線と同じような料金設定なんですよ。

 

 

どんなときもWiFiの月額料金⇒4,180円

集合住宅の光回線の月額料金⇒4,000円~4,500円

 

 

 

だけど・・・どんなときもWiFiは光回線の工事費用10,000円~20,000円は必要ないですし、最短で申し込みから次の日に快適なインターネット生活をスタートできます。

 

しかも、データ通信量を光回線のように思いっきり使い放題できるメリット付き!

 

 

ですから、光回線の代わりにどんなときもWiFiを口座振替で利用される方がすごく多いんですよ。

 

 

 

もし「少量のデータ通信量使えれば十分!」とあなたが考えているなら、どんなときもWiFiでの口座振替は見送った方がいいでしょうね。

 

 

 

逆にあなたがデータ通信量を気にすることなく、好きな場所で好きなだけインターネットを楽しみたいと考えているなら、どんなときもWiFiの口座振替を利用すべきだと思いますよ。

 

 

 

どんなときもWiFiは完全な無制限で使用できる唯一のモバイルルーターです。

 

クレジットカードを持っていなかったり、クレジットカードを使うのはちょっと苦手でも大丈夫!

 

 

どんなときもWiFiの口座振替はあなたの心強い味方ですよ。

 

今こそどんなときもWiFiでストレスのないインターネット生活を満喫してみてはどうですか?

 

 

 

口座振替を選んでもコスパ最強の大人気WiFi【どんなときもWiFi】申し込みページはコチラ⇒

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です